スタジオジブリ最新作は米林宏昌監督2作目「思い出のマーニー」【2014年夏公開】

スタジオジブリ最新作は米林宏昌監督2作目「思い出のマーニー」【2014年夏公開】

167
シェア
スタジオジブリ最新作は米林宏昌監督2作目「思い出のマーニー」【2014年夏公開】

「この世には目に見えない魔法の輪がある。」

スタジオジブリの最新作「思い出のマーニー」が2014年夏に全国公開されることが発表されました。

監督は、興行収入92億5000万円の大ヒットを記録した「借りぐらしのアリエッティ」(2010年公開)につづき2作目となる米林宏昌(よねばやし ひろまさ)監督。

脚本は、米林監督のほか「借りぐらし-」の丹羽圭子と「もののけ姫」で作画監督を務めた安藤雅司。

原作は、イギリスの作家ジョーン・ゲイル・ロビンソン(Joan Gale Robinson)が1967年に発表した作品「思い出のマーニー(原題When Marnie was there)」。

海辺の村の老夫婦にあずけられた1人ぼっちの少女アンナと、不思議な少女マーニーの出会いを描いた内容で、映画では舞台は日本に変更となるそうです。

ちなみに、米林監督は「千と千尋の神隠し」(2001年公開)のキャラクター「カオナシ」のモデルになっているんですって。

[highlight]参考URL[/highlight]

スタジオジブリ – STUDIO GHIBLI

思い出のマーニー | 公式サイト

借りぐらしのアリエッティ 公式サイト”>借りぐらしのアリエッティ 公式サイト

photo credit: wintersweet via photopin cc