JR北海道のラッセル車運行開始

JR北海道のラッセル車運行開始

114
シェア
JR北海道のラッセル車運行開始

札幌市では、雪のシーズンになると市内を運行する市電のレールを除雪する専用車両「ササラ電車」が登場します。

札幌っ子にとっては冬の風物詩としてお馴染みなんですが、簡単に説明すると、車両の先端に中華鍋の清掃によく使われる器具「ササラ」が数百束とりつけられ、これが回転することでレールの雪をかき出す仕様になっています。

とまあ北海道では「雪対策」は欠かせないんですが、道北ではJR北海道のラッセル車の運行が始まったようです。

ラッセル車は、北海道だけではなく全国の豪雪地帯で活躍する雪かき車で、「ラッセル」というのは車両を開発した会社名に由来するんだそう。

ほかにも雪かき車は「マックレー車」「ロータリー車」「ジョルダン車」「ローダー車」という種類が存在します。

ラッセラー、ラッセラー、ラッセラー・・・

[box type=”shadow” ]
石北本線DE15型ラッセル車走行シーン Snowplow train,Sekihoku Line,Hokkaido,Japan

[/box]

[box type=”shadow” ]ッセル車(ラッセルしゃ)とは、除雪用車両の一種である。「ラッセル」とは、ラッセル車の開発元、ラッセル社に由来する。

車両の前方に排雪板(ブレード)を装着し、進行方向の片側もしくは両側に雪を掻き分ける。

雪が少ない地域や豪雪地域の初期除雪に活躍する。豪雪時など、雪を押しつけたり排雪するスペースが無くなる場合には運用できなくなるため、その場合にはロータリー車で投雪するか、ブルドーザーなどの重機で掻き壊してトラックなどで排雪することとなる。

道路ではモーターグレーダーなどが用いられるが、鉄道では雪掻車のキ100形、ディーゼル機関車の先頭部にラッセル装置を取り付けたDD15形ディーゼル機関車、ディーゼル機関車の前後にラッセルヘッド車を連結したDE15形ディーゼル機関車などがある。

引用元:「ラッセル車」(2013年5月29日 (水) 03:41(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ラッセル車

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

JR北海道- Hokkaido Railway Company

photo credit: peter.poland via photopin cc