【縁起物】北海道神宮の干支土鈴【午】

【縁起物】北海道神宮の干支土鈴【午】

125
シェア
【縁起物】北海道神宮の干支土鈴【午】

♪もーいーくつねーるーとー、おーしょーおーがーつー

えーと、いち、にい、さん・・・あと9回寝ればお正月。2013年も「あっ」という間に過ぎていきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

札幌っ子にとって初詣といえば、札幌市中央区の神社「北海道神宮」です。三が日の参拝者数は80万人前後と、人、人、人、人混みで、軽く酔うほど。

ちなみに、参拝者数全国1位は東京の明治神宮で300万人だとか。

そんな、北海道神宮で縁起物の土鈴作りが大詰めをむかえているそうです。

「土鈴」。

粘土を焼成してつくる土製の鈴ですが、今のいままで「どりん」と読んでいました。「どれい」なんですなあ、あぁ・・・恥ずかしい。

境内にある「神宮窯」では、中畑さん親子が40年近くにわたり作りつづけていて、毎年6,000個ほどの干支土鈴を元旦までに全て手作業で作るんだそうです。

おひとつ1,000円で元旦から販売されます。

[box type=”shadow” ]
2013北海道神宮初詣

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

北海道神宮

photo credit: Eduardo Amorim via photopin cc