「餃子の王将」社長撃たれ死亡 12月19日(木)朝

「餃子の王将」社長撃たれ死亡 12月19日(木)朝

85
シェア
「餃子の王将」社長撃たれ死亡 12月19日(木)朝

中華料理店「餃子の王将」を全国展開する、王将フードサービスの社長「大東隆行(おおひがしたかゆき)」さんが19日(木)、本社前で撃たれ亡くなりました。

師走のこの時期になんとも衝撃的なニュース。

「餃子の王将」は誰もが知る中華料理チェーンですが、2年前までは道産子にとっては馴染みがありませんでした。

北海道初進出は、2011年12月。

それから、わずか2年で札幌市内には「すすきの店」「南二条西2丁目店」「イオン桑園店」「狸小路5丁目店」「アリオ札幌店」「白石中央店」「新札幌店」「手稲前田店」「清田店」の合計9店を出店しています。

というわけで、札幌っ子のワタクシも定期的にお世話になっている「餃子の王将」ですが、初めて「魔法の粉」を体験したときはプチ感動したなあ。

この事件の背景なんて想像もできないけど、一刻も早く犯人が捕まることを祈ります。

あ、ちなみに「大阪王将」とは別の会社。

[box type=”shadow” ]「餃子の王将」社長撃たれ死亡 12月19日(木)朝

photo credit: kagen33 via photopin cc

[/box]

[box type=”shadow” ]19日朝、京都市山科区の王将フードサービス本社前で同社社長の大東隆行さん(72)が撃たれ死亡した殺人事件で、京都府警によると、大東社長は午前7時ごろ、従業員用の駐車場内でうつぶせに倒れた状態で見つかった。現場には、拳銃の薬きょうのようなものが落ちていた。

 王将フードサービスの社員によると、大東社長は毎朝、自分で自家用車を運転し出勤しており、男性社員が駐車場に倒れているのを見つけた。

 王将フードサービスによると、全国にある「餃子の王将」の店舗は19日も通常通り営業する予定。

現場に拳銃の薬きょう 職員が駐車場で発見
MSN産経ニュース/2013.12.19 11:31

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

餃子、大衆中華料理といえば、「餃子の王将」

photo credit: kagen33 via photopin cc