今日は「冬至」ゆず湯にはいって小豆粥食べて風邪ひかないようにね

今日は「冬至」ゆず湯にはいって小豆粥食べて風邪ひかないようにね

100
シェア
今日は「冬至」ゆず湯にはいって小豆粥食べて風邪ひかないようにね

本日、12月22日(日)は「冬至(とうじ)」。

というわけで、今日のGoogleホリデーロゴ(※1)は、青・赤・黄・緑のカラフルな手袋を編むアニメーション仕様となっています。

※1)何らかの記念日や、偉人の誕生日などに記載する特別なロゴ。Google内で「Doodle(英語で「いたずらがき」の意)」と呼ばれる。

-柚子湯

一年でもっとも昼が短くて夜が長い日、冬至。

あれ?

じゃあ南半球は、今日は一年でもっとも昼が長い夏至ってことかな?

冬至といえば、日本には江戸時代の頃から続く「柚子湯(ゆずゆ)」という習慣があります。文字通り、柚子を湯に浮かべるだけなんだけど、柑橘の爽やかな香りがいいよね。

銭湯にいってみようかな。

[box type=”shadow” ]至(とうじ)は、二十四節気の第22。一年で最も昼が短い。十一月中(旧暦11月内)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が270度のときで12月22日ごろ。

恒気法は節気を冬至からの経過日数で定義するが、基点となる冬至は定気と同じ定義である。定気と恒気で一致する唯一の節気である。

暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とし、日のほうは冬至日(とうじび)と呼ぶ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小寒前日までである。

西洋占星術は、冬至を磨羯宮(やぎ座)の始まりとする。

引用元:「冬至」(2013年12月22日 (日) 01:19(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/冬至

[/box]

photo credit: mrlins via photopin cc