台湾でパンダ旋風!ジャイアントパンダの赤ちゃん「円仔(ユエンザイ)」公開【台北市立動物園】

台湾でパンダ旋風!ジャイアントパンダの赤ちゃん「円仔(ユエンザイ)」公開【台北市立動物園】

251
シェア
台湾でパンダ旋風!ジャイアントパンダの赤ちゃん「円仔(ユエンザイ)」公開【台北市立動物園】

今年で開園100周年をむかえる台湾の台北市立動物園で6日、生後6ヶ月になるジャイアントパンダの赤ちゃん(メス)の一般公開が始まり、公開初日は約1万人の行列ができたそうです。

この赤ちゃんは、中国から寄贈された「團團(団団/トアントアン/TuanTuan)」と「圓圓(円円/ユエンユエン/YuanYuan)」の子で、2013年7月6日に人工授精によって誕生しました。

台湾で初めて生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんとだけあって、現地ではパンダブームが巻き起こっているようです。

名前は「圓仔(円仔/ユエンザイ/Yuan Zai)」に決まり、お母さんのおっぱいをたくさん飲んで、すくすくと元気に育っています。

同動物園のYoutube公式チャンネルでは、赤ちゃんパンダの可愛い動画が多数UPされているので、その愛くるしい姿をぜひご覧あれ。(※TaipeiZoo – YouTube

というか円山動物園も公式チャンネル作ればいいのにね。来園者増につながるのに・・・あ、余計なこといいました。

ちなみに、札幌市円山動物園と台北市立動物園は昨年10月に「友好園」の提携()を結び、すでに両園で動物交換がはじまってきます。近々、台湾からチンパンジーがやってくる予定。

【開園99周年】札幌市円山動物園と台北市立動物園が提携へ【10月31日調印式】

[box type=”shadow” ]
頑皮的圓仔 Naughty Yuan Zai

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

臺北市立動物園

facebook-Taipei Zoo 臺北市立動物園

ホーム/札幌市円山動物園

photo credit: Tinkersmom via photopin cc