【狸小路】ラルズ札幌店が5月で閉店 30年の歴史に幕

【狸小路】ラルズ札幌店が5月で閉店 30年の歴史に幕

280
シェア
【狸小路】ラルズ札幌店が5月で閉店 30年の歴史に幕

北海道流通大手のアークスグループは7日(火)、子会社の株式会社ラルズが運営する札幌市・狸小路のショッピングセンター「ラルズプラザ札幌店」と、「ラルズマート札幌店」を5月下旬で閉店すると発表しました。

1983年(昭和58年)、ラルズの前身である大丸スーパーが、金市舘札幌ビル地下1階に出店。その後、丸友産業と合併してラルズが誕生し、以来「ラルズプラザ札幌店」「ラルズマート札幌店」として営業していました。

アークスグループによると、狸小路・大通エリアの環境変化もあり、賃貸借契約期間の満了を機に閉店を決めたとのこと。

閉店前にはセールを行う予定。

[highlight]参考URL[/highlight]

アークスグループ

ラルズマート 札幌店|株式会社 ラルズ – アークス

札幌の観光なら札幌狸小路商店街

photo credit: K.Suzuki via photopin cc