【円山動物園】残念!キャンディの出産ならず。「世界の熊館」観覧制限解除1月16日(木)より再開

【円山動物園】残念!キャンディの出産ならず。「世界の熊館」観覧制限解除1月16日(木)より再開

255
シェア
【円山動物園】残念!キャンディの出産ならず。「世界の熊館」観覧制限解除1月16日(木)より再開

札幌市の円山動物園で飼育しているホッキョクグマの「キャンディ(20歳)」に妊娠の兆候がみられたことから、昨年11月5日(火)より「世界の熊館」では観覧制限が行われていました。

そのため、立ち入り禁止区域を設置し、ララ親子の観覧は13:30から15:30まで2時間の公開となっていましたが、今月10日(金)、同園はキャンディの出産の可能性は低いと判断、観覧制限の解除を発表しました。

[box type=”shadow” ]11月6日(水)から出産準備のため、産室に収容していたホッキョクグマの「キャンディ」は、一時は食欲がなくなり、自ら産室に入って休息するなど、落ち着いた様子を見せており、また、体型的にも乳頭の張りなどが見られていたことから、妊娠の可能性があると判断し、ビデオなどによる24時間の行動監視を行っておりました。

しかしながら、昨年末より徐々にこれら出産前に見られる行動・体型変化が見られなくなったことから、今シーズンのキャンディの出産の可能性は低いものと判断いたしました。

つきましては、近日中にキャンディの屋内終日収容を中止し、展示再開に向けた準備を開始いたします。

キャンディやデナリの展示再開は1月16日(木)を予定しています。

キャンディは一昨年(平成24年)12月に2頭の仔グマを出産したものの、いずれも出生後間もなく死亡しているため、今年無事に出産してくれることを期待しておりましたが、残念な結果となってしまいました。

なお、ホッキョクグマのララ親子については、キャンディの出産に備えて、時間を限定した展示としておりましたが、いましばらくャンディの経過を見守る必要があるため、1月15日までは観覧時間制限(13:30~15:30)を継続し、16日から通常どおりの展示を再開いたします(9:00から観覧可能で、動物の収容は閉園の30分前から)。

引用元:http://www.city.sapporo.jp/zoo/topics2-478.html

[/box]

ポロロ、マルルに続いて可愛い赤ちゃんの誕生を期待していたけど、残念な結果に。

キャンディ、お疲れ様でした。

[box type=”shadow” ]
2013年10月31日(木)キャンディの様子
【札幌市円山動物園】ホッキョクグマのキャンディに妊娠の兆候 11月5日(火)より世界の熊館閲覧制限へ【札幌市円山動物園】ホッキョクグマのキャンディに妊娠の兆候 11月5日(火)より世界の熊館閲覧制限へ
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

ホーム/札幌市円山動物園

ホッキョクグマ『キャンディ』の出産準備に伴う世界の熊館の観覧制限について

豊橋総合動植物公園 – 豊橋市の博物館

Zoo Wuppertal: Startseite Zoo Wuppertal Home

【札幌市円山動物園】ホッキョクグマのキャンディに妊娠の兆候 11月5日(火)より世界の熊館閲覧制限へ