校舎裏で一服は今や昔?北海道における未成年の喫煙率が激減

校舎裏で一服は今や昔?北海道における未成年の喫煙率が激減

230
シェア
煙草

実は男女ともに喫煙率がとっても高い喫煙天国な北海道。特に女性の喫煙率は全国1位の王座をもう何十年もキープしています。

そんな北海道で昨年、道内の未成年を対象にした煙草に関するアンケートが行われました。

この調査は「道民のみなさんがもっと生活を楽しむことこそ最大の健康づくり」をスローガンにした北海道健康増進計画の現状を把握するためで、期間は平成24年12月~平成25年1月、対象は道内の中学1年生と高校3年生の男女です。

結果は「1ケ月の間に喫煙した」と答えた割合は中学1年生の男子で0.9%、女子で0.6%、高校3年生の男子で2.9%、女子で1.6%でした。

厚生労働省が96年に全国の中高生を対象に行ったアンケートで「30日間で1日でも喫煙した」と答えた割合は高校生の男子で30.7%、女子で12.6%と比較して17年間で喫煙率が激減していることがわかります。

[box type=”shadow” ]引用元:「中央調査報(No.623)」より 青少年の喫煙と飲酒について [/box]

へんしゅうちょうの周りもどんどん禁煙に成功して非常に肩身の狭い思いをしていますが、百害あって一利なしとはよくいったもので、お財布にも厳しいし、そろそろ止め時かしら?と思いつつ、ついつい吸ってしまうのは意思の弱さの表れだね、きっと。

いずれにしても若い時から煙草を吸えば吸うほど体への影響は大なので、全国的な未成年者の喫煙率激減は先生方の教育の賜物か、タスポのお陰かはわからないけど喜ばしい。

未成年の喫煙ダメ!ゼッタイ!お酒も!

[highlight]参考URL[/highlight]

北海道健康増進計画「すこやか北海道21」

北海道たばこ対策のページ

北海道の喫煙の現状

健康に関するアンケート(未成年者の喫煙及び飲酒)調査結果の概要(PDF)

成人喫煙率(厚生労働省国民健康栄養調査)

青少年の喫煙と飲酒について

photo credit: Angelo González via photopin cc