バイアスロン日本代表「冬季戦技教育隊」所属の5人がソチへ【目指せ!金メダル!】

バイアスロン日本代表「冬季戦技教育隊」所属の5人がソチへ【目指せ!金メダル!】

126
シェア
バイアスロン日本代表「冬季戦技教育隊」所属の5人がソチへ【目指せ!金メダル!】

冬季オリンピック種目のひとつに「バイアスロン(biathlon)」という競技があります。

「クロスカントリースキー」と「ライフル射撃」を組み合わせた複合競技で、ラテン語で「二つ」を意味する「バイ(bi)」と「競技」を意味する「アスロン(athlon)」を組み合わせた造語。

北欧での狩猟スタイルが原形となっていて、競技としては18世紀後半にスウェーデンとノルウェーの軍人が行ったのが始まりだとか。

日本のナショナルチームは、銃を使用するという競技の性質上、陸上自衛隊の「冬季戦技教育隊」という部隊に所属する選手が中心になっています。

略称を「冬戦教(とうせんきょう)」といい、北海道札幌市の真駒内駐屯地にある北部方面混成団隷下の教育隊であり、日本で唯一の冬季戦闘のプロフェッショナル集団です。

「戦闘戦技教育室」「調査研究室」そしてバイアスロン・クロスカントリースキー競技の選手が所属する「特別体育課程教育室」からなり、今回のソチ冬季オリンピックのバイアスロン競技の日本代表に、井佐英徳選手(2等陸尉)、小林美貴選手(2等陸曹)、鈴木芙由子選手(3等陸曹)、鈴木李奈選手(陸士長)、中島由貴選手(陸士長)の5人が選出されました。

目指せ!金メダル!

[box type=”shadow” ]
Olympic Games Debuts – Biathlon Mixed Relay | 90 Seconds Of The Olympics
http://www.youtube.com/watch?v=E0X10leXiBA
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

陸上自衛隊冬季戦技教育隊

JOC – 競技紹介:バイアスロン

photo credit: North Dakota National Guard via photopin cc