【第64回ベルリン国際映画祭】女優・黒木華(くろきはる)さん最優秀女優賞 山田洋次監督「小さいおうち」

【第64回ベルリン国際映画祭】女優・黒木華(くろきはる)さん最優秀女優賞 山田洋次監督「小さいおうち」

97
シェア
【第64回ベルリン国際映画祭】女優・黒木華(くろきはる)さん最優秀女優賞 山田洋次監督「小さいおうち」

世界三大映画祭のひとつとして知られる、第64回ベルリン国際映画祭の授賞式が15日(日本時間16日)行われ、コンペティション部門に参加した山田洋次監督の「小さいおうち」に出演した女優の黒木華(くろきはる)さんが、女優賞(銀熊賞)を受賞しました。

日本人の同賞受賞は、左幸子(ひだりさちこ)さん(1964年)、田中絹代さん(1975年)、寺島しのぶさん(2010年)に続き4人目。

同映画は、直木賞(第143回)受賞作家の中島京子さんの同名作品が原作。昭和初期から終戦にかけて東京のある家に奉公した女中・布宮タキ(黒木華)の視点で、その家の奥様・平井時子(松たか子)のひそやかな恋が描かれている。

-黒木華(くろきはる)

1990年3月14日生まれ。大阪府出身。株式会社パパドゥ(PAPADO)所属。

映画「舟を編む」「草原の椅子」での演技が評価され、第37回日本アカデミー賞や第35回ヨコハマ映画祭などで合計5つの新人賞を獲得。

2012年公開のアニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」で声優に初挑戦し、来月公開の映画「銀の匙 Silver Spoon」では南九条あやめ役で出演。

[box type=”shadow” ]
『小さいおうち』30秒スポット

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

| Berlinale |

山田洋次監督最新作『小さいおうち』2014年1月25日ロードショー!

松たか子オフィシャルサイト matsutakako.jp

photo credit: The Infatuated via photopin cc