ワニが太鼓の音で交尾する!?繁殖行動誘発実験「ワニのラブソング2014」-3月9日(日)円山動物園【ヨウスコウワニ】

ワニが太鼓の音で交尾する!?繁殖行動誘発実験「ワニのラブソング2014」-3月9日(日)円山動物園【ヨウスコウワニ】

138
シェア
ワニが太鼓の音で交尾する!?繁殖行動誘発実験「ワニのラブソング2014」-3月9日(日)円山動物園【ヨウスコウワニ】

円山動物園(札幌市)で飼育されているワニの繁殖行動誘発実験が3月9日(日)、同園施設「は虫類・両生類館」で行われます。

このワニは、中国大陸を流れるアジア最長の川・長江(ちょうこう)下流域に生息する固有種「ヨウスコウワニ(ヨウスコウアリゲーター/Alligator sinensis)」で、中国国家一級重点保護野生動物に指定されている絶滅危惧動物です。

繁殖は2月から3月にかけて行われ、発情すると雄雌ともにまるでゲップのような鳴き声でパートナーを探し交尾するんだとか。

飼育員の本田直也さんは、見学に来ていた子供が飼育槽のガラスを叩いたことでヨウスコウワニが発情したことにヒントを得て、ガラスの打音でワニに刺激を与えて交尾を促す方法を考案し2001年(平成13年)に日本では初めてとなる飼育下での繁殖を成功させました。

さらに、ガラスの打音と似ていることから太鼓でも刺激を与えることはできないかと考え、ジャンベ・縄文太鼓演奏家の茂呂剛伸(もろごうしん)さんの協力の元、飼育槽の前で実際に太鼓を演奏し交尾を促す実験を2年前から行っています。

残念ながら交尾には至っていないようですが、発情時の行動である鳴き声を上げるところまでは確認しており、3回目となる今回の実験で世界でも大変珍しい、太鼓の音で交尾行動をとるかに注目が集まっています。

【ワニのラブソング2014】/FaceBookイベントページ

[box type=”shadow” ]
ヨウスコウワニの求愛と交尾

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

ホーム/札幌市円山動物園

ヨウスコウワニ/札幌市円山動物園

爬虫類と猛禽類のDeepな世界。

茂呂 剛伸 | GOSHIN MORO Official Website

ジャンベ・縄文太鼓演奏家 茂呂剛伸のブログ