【Frozen】ディズニー最新作「アナと雪の女王」Wヒロイン 松たか子さんの歌声に世界中から称賛の声【Let It Go】

【Frozen】ディズニー最新作「アナと雪の女王」Wヒロイン 松たか子さんの歌声に世界中から称賛の声【Let It Go】

200
シェア
【Frozen】ディズニー最新作「アナと雪の女王」Wヒロイン 松たか子さんの歌声に世界中から称賛の声【Let It Go】

第86回アカデミー賞で「長編アニメ映画賞」「歌曲賞」に輝いたディズニー映画の最新作「アナと雪の女王(原題:Frozen)」の、日本語吹き替え版の声優をつとめる女優の松たか子と神田沙也加がデュエットする1分32秒の本編映像が公開されました。

2人がデュエットする挿入歌「生まれてはじめて」は、触れたものを凍らせてしまう力を持つエルサが王位を継承することとなり、戴冠式のため城門が開門されるシーンで流れる曲。

自分の力が民衆にばれることを恐れるエルサと、長い間閉ざされていた城門が開かれる嬉しさに心躍るアナの対照的な心情を表現しています。

[box type=”shadow” ]
『アナと雪の女王』♪生まれてはじめて / アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)
)
[/box]

同映画はアンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、運命に翻弄される王家の姉妹の姿を描いたミュージカルアニメ。ディズニー史上初となるダブルヒロインで、日本語吹き替え版では松たか子が姉・エルサ、神田沙也加が妹・アナの声を担当し歌唱パートにも挑戦。

松たか子は、エルサの声を担当した世界25ヶ国の女優が主題歌「レット・イット・ゴー/Let It Go」を歌いつなぐ動画で日本語パートを担当。

この動画は3月11日時点で1440万回以上試聴され、松たか子の歌声にたいして世界中のネットユーザーから称賛の声があがっています。どの国のパートも素晴らしいけど個人的には北京語パートが好き。

映画「アナと雪の女王」は3月14日(金)より全国公開です。

[box type=”shadow” ]
『アナと雪の女王』「Let It Go」(25ヵ国語Ver.)
)

一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」 松たか子
)

『アナと雪の女王』特別映像:「Let It Go」/イディナ・メンゼル
)
[/box]

[highlight]声の出演[/highlight]

アナ・・・クリスティン・ベル/Kristen Anne Bell(日本語吹替:神田沙也加)

エルサ・・・イディナ・メンゼル/Idina Menzel(日本語吹替:松たか子)

クリストフ・・・ジョナサン・グロフ/Jonathan Groff(日本語吹替:原慎一郎)

オラフ・・・ジョシュ・ギャッド/Josh Gad(日本語吹替:ピエール瀧)

ハンス・・・サンティノ・フォンタナ/Santino Fontana(日本語吹替:津田英佑)

ウェーゼルトン公爵・・・アラン・テュディック/Alan Tudyk(日本語吹替:多田野曜平)

パビー・・・キーラン・ハインズ/Ciarán Hinds(日本語吹替:安崎求)

[highlight]参考URL[/highlight]

アナと雪の女王 | ディズニー映画

photo credit: crazyhorse_mk via photopin cc