【Google】北海道の冬景色をストリートビューでバーチャル体験しよう!オホーツク海の流氷ほか【グーグル】

【Google】北海道の冬景色をストリートビューでバーチャル体験しよう!オホーツク海の流氷ほか【グーグル】

273
シェア
【Google】北海道の冬景色をストリートビューでバーチャル体験しよう!オホーツク海の流氷ほか【グーグル】

Google(グーグル)は18日(火)、先月中旬に3日間かけて撮影したばかりの北海道の冬景色をストリートビューで公開しました。(※Google Japan Blog: 寒いけど美しい!冬の北海道をストリートビューで

そもそもストリートビューってなんやねん?という方はこちらを参照。(※ストリートビューについて – 概要 – Google マップ

新たに公開されたストリートビューは「オホーツク海の流氷」「犬ぞりで雪原を疾走」「凍った湖上に現れる幻の村」を道内3ヵ所で撮影したもの。

それでは順番に見ていきましょう。(※Winter Hokkaido – Street View – Google Maps

[divider]

-オホーツク海の流氷

「トレッカー」と呼ばれる専用の撮影機材を、砕氷船の先端部分に取り付けて約1時間のクルーズを撮影。

北海道網走市の網走港を出発した時点では流氷を確認することはできませんが、船が沖に出るにつれ少しづつ海面に現れはじめ、やがて一面の流氷をパソコン画面で見ることができます。

バーチャル流氷ツアーをぜひ。

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

-犬ぞりで雪原を疾走

北海道鹿追町(しかおいちょう)で6頭から8頭が引く犬ぞり体験をすることができるマッシングワークスの敷地内で撮影。(※北海道の十勝で本格的な犬ぞり体験! ようこそマッシングワークスへ

犬たちの息づかいが聞こえてきそう!?

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

-凍った湖上に現れる幻の村

最後は、北海道鹿追町(しかおいちょう)北部の大雪山国立公園内にある然別湖(しかりべつこ)で撮影。

この湖は冬には全面結氷するんですが、雪のブロックを積み上げて建物をつくり、凍った湖上には幻の村「しかりべつ湖コタン」が出現します。(※然別湖コタンWELCOME

ストリートビューでは、アイスバーや氷上露天風呂、教会などを見ることができます。膝まで雪に埋まりながら往復4時間かけ湖を横断して撮影したそうですよ。

ちなみに「コタン」とはアイヌ語で「集落」または「部落」を意味します。

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

[box type=”shadow” ]
冬の北海道をストリートビュー

[/box]

photo credit: arcreyes [-ratamahatta-] via photopin cc