ローブデコルテ(Robe Decollete)号死亡 外国産馬初のオークス(G1)馬-2014年3月19日(水)

ローブデコルテ(Robe Decollete)号死亡 外国産馬初のオークス(G1)馬-2014年3月19日(水)

100
シェア
ローブデコルテ(Robe Decollete)号死亡 外国産馬初のオークス(G1)馬-2014年3月19日(水)

日本中央競馬会(JRA)は20日(木)、外国産馬として初めてクラシック競走で優勝した「ローブデコルテ(Robe Decollete)」が死亡したと発表しました。10歳でした。

競走馬情報 ローブデコルテ号 – JRA

「ローブデコルテ」は2007年のオークス(G1)を制し、通算成績は18戦3勝(海外1戦0勝含む)。

2008年の引退後は北海道新冠(にいかっぷ)町の牧場で繁殖馬として過ごしていましたが19日(水)午前、出産時のぼうこう破裂のため死亡したとのこと。

[box type=”shadow” ]ローブデコルテ号が死亡
2007年優駿牝馬(第68回オークス)(GI)を優勝し、現役引退後はノースヒルズ(北海道新冠郡新冠町)で繁殖牝馬として供用されていたローブデコルテ号(牝・10歳)は、3月19日(水)午前に病気(出産時の膀胱破裂)のため、死亡したとの連絡がありましたので、お知らせいたします。

引用元:http://www.jra.go.jp/news/201403/032002.html

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

JRA

新冠町

ノースヒルズ

photo credit: ‘Ajnagraphy’ via photopin cc