【春の訪れ】北海道・網走で「海明け」平年より13日早く

【春の訪れ】北海道・網走で「海明け」平年より13日早く

150
シェア
【春の訪れ】北海道・網走で「海明け」平年より13日早く

北海道・網走地方気象台は26日(水)、網走沖の流氷が5割以下になり船舶の航行が可能になった最初の日「海明け」が今年は7日(金)だったことを発表しました。平年より13日早く、昨年より6日早かったようです。※網走の「海明け」のお知らせ(PDFファイル)

ちなみに今年の「流氷初日(※1)」は1月21日(火)で、「流氷接岸初日(※2)」は2月9日(日)でした。

※1)漂流してきた流氷が視界内の海面に初めて観測された日

※2)流氷が接岸するなどして沿岸水路がなくなり船舶の航行ができなったくなった最初の日

[box type=”shadow” ]【春の訪れ】北海道・網走で「海明け」平年より13日早く

引用元:http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/1center.html

[/box]

[box type=”shadow” ]
流氷接岸 Drift ice coming alongside the quay

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

網走地方気象台

流氷・海氷の情報【第一管区海上保安本部海氷情報センター】