世紀の大発見!坂本龍馬直筆の手紙“越行の記”みつかる-4月12日(土)20:00~「突撃!アッとホーム」(NHK総合)放送

世紀の大発見!坂本龍馬直筆の手紙“越行の記”みつかる-4月12日(土)20:00~「突撃!アッとホーム」(NHK総合)放送

119
シェア
世紀の大発見!坂本龍馬直筆の手紙“越行の記”みつかる-4月12日(土)20:00~「突撃!アッとホーム」(NHK総合)放送

世紀の大発見!坂本龍馬直筆の手紙がちゃぶ台の下から見つかる。

2014年4月12日(土)午後8時から放送のバラエティ番組「突撃!アッとホーム」(NHK総合)で、坂本龍馬直筆の手紙「越行の記」の全貌が公開されます。

「越行の記」は、同番組の企画「ファミリー トレジャー ハンティング」でお笑いコンビのバイきんぐが、東京都国立市の主婦に街頭インタビューしたことがきっかけとなり、偶然見つかりました。

主婦の父親が古美術商より1,000円で購入した後、ちゃぶ台の下で保管されていたというその手紙は、「高知県立坂本龍馬記念館」「下関市立長府博物館」「京都国立博物館」の協力のもと、坂本龍馬直筆のものであることがほぼ確実だと判明したそうです。

新発見の後藤象二郎宛龍馬直筆書簡について [2014/04/08]

坂本龍馬が暗殺される近江屋事件までの10日以内に書かれており、歴史的な価値としては大変なもので、大袈裟ではなく世紀の大発見といっても過言ではないしろもの。

全文739文字にわたる手紙の内容は、後藤象二郎へあてた大政奉還後の日本および新政府の財政計画と人材構想についてで、「金銀物産とふの事を論じ候ニハ此三八を置かバ他ニ人なかるべし」と福井藩の財政再建でその手腕をふるった三岡八郎(由利公正)を推挙しています。

番組内では、その驚きの鑑定額も発表されるようなので見逃せません。

後藤象二郎宛龍馬直筆書簡「越行の記」は、「高知県立坂本龍馬記念館」に寄託される予定で、展示は今月下旬以降を予定しているということです。

世紀の大発見となった坂本龍馬直筆の手紙「越行の記」の全貌は2014年4月12日(土)午後8時~「突撃!アッとホーム」(NHK総合)で。

[box type=”shadow” ]後藤象二郎宛龍馬直筆書簡“越行の記”
世紀の大発見!坂本龍馬直筆の手紙“越行の記”みつかる-4月12日(土)20:00~「突撃!アッとホーム」(NHK総合)放送
[/box]

[box type=”shadow” ]
突撃アッとホーム【サブちゃん×36】 Vol.4
https://www.youtube.com/watch?v=oyG3uNO1oio
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

NHK「突撃!アッとホーム」

nhk_athome (nhk_athome) on Twitter

高知県立坂本龍馬記念館

長府博物館トップページ – 下関市

京都国立博物館 | Kyoto National Museum

photo credit: paazio via photopin cc