沖縄県石垣島でカピバラさん野生化?

沖縄県石垣島でカピバラさん野生化?

147
シェア
沖縄県石垣島でカピバラさん野生化?

沖縄県石垣島で野生化した「カピバラ」が目撃され話題になっているようです。

世界最大のげっ歯(齧歯)類として知られる「カピバラ」は、日本ではその愛くるしい見た目から人気がある動物ですが、和名は「鬼天竺鼠(オニテンジクネズミ)」といいネズミの仲間です。ちゅーちゅー

南米東部のアマゾン川流域を中心に生息する動物で、「カピバラ」は現地の部族の言葉で「草原の主」という意味らしい。

石垣島で目撃された「カピバラ」は、こちらのブログ(【カピバラ、逃走中。】 | 7年目の宿日記 – 楽天ブログ)によると、どうやら目撃現場近くの観光施設「八重山鍾乳洞動植物園」から逃げ出した個体のようですね。

[box type=”shadow” ]その後、鍾乳洞に行って入口のチケット売り場の女性に聞いてみた。

「ここって、カピバラ居ますか?」

すると、その女性は苦笑いしながら 「居たんだけどね・・・逃げちゃって」 と言う。

やっぱりね。

詳しく聞いてみると、なんと先月の終わり頃から行方不明だそうで、「しばらくは園内のどっかにいたみたいなんだけど、こないだの大雨の時に流されて川の河口の方にいっちゃったみたい」 だって。

引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/minshukuharubaru/diary/201303260000/

[/box]

ちなみに、この施設の評判はあまりよろしくないようです。(八重山 鍾乳洞 動植物園 – 地図・観光情報 【トリップアドバイザー】

餌も満足に与えられていなかったとしたら、今のほうが幸せなんでしょうけど、外来動物が石垣島の生態系へあたえる影響を考えると、大繁殖する前に駆除したほうがよさそうです。

島中を闊歩するカピバラさんを見てみたい気もするけど。(無責任発言陳謝)

[box type=”shadow” ]
カピバラ (八重山鍾乳洞動植物園篇)最南そして最西
12月だというのに気温26℃・・・南国情緒に溢れる風景
日本最南端&最西端?のカピバラが石垣島にいました
今年の夏位にやって来たそうです
2012年12月16日撮影

[/box]

[box type=”shadow” ]ピバラ(英語:Capybara、スペイン語:Capibara、ポルトガル語:Capivara)は、カピバラ属唯一の種。学名:Hydrochoerus hydrochaeris。
現生齧歯類の中で最大種。南アメリカ東部アマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息する。
近縁のケロドン (Kerodon) やいくつかの化石種と合わせてカピバラ科もしくはテンジクネズミ科カピバラ亜科を形成する。

引用元:「カピバラ」(2014年3月30日 (日) 07:57(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/カピバラ

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

おーりとーり 石垣市(石垣市役所公式ホームページ)

石垣市 | Facebook

photo credit: Tambako the Jaguar via photopin cc