日本ハム・斎藤佑樹投手 2軍で再調整へ

日本ハム・斎藤佑樹投手 2軍で再調整へ

120
シェア
日本ハム・斎藤佑樹投手 2軍で再調整へ

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(25)が11日(金)、出場選手登録を抹消されました。

出場選手登録・登録抹消公示 – パシフィック・リーグ

斎藤投手は、前日10日(木)の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発登板するも、2回途中2安打4四球3失点で自己最短タイで降板。

リリーフ転向への可能性を首脳陣が示唆したという報道もありましたが、栗山英樹監督は2軍で再調整させることを決断したようです。

[box type=”shadow” ]軍登録(いちぐんとうろく)とも表現される。登録できる選手数は最大28人(野球協約81条2項)。そのうち、実際に試合に出場できるのは試合前に指名された最大25名である。通常は登板予定のない先発投手などがベンチ入りから外れる(俗に「あがり」と呼ばれる[1])。なお、出場選手登録されていなくても一軍に帯同することは可能である。

引用元:「出場選手登録」(2014年2月23日 (日) 00:52(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/出場選手登録

[/box]

[box type=”shadow” ]
2014ファイターズ「逆襲の開幕」TVCM 大谷ver.

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

北海道日本ハムファイターズ

photo credit: santheo via photopin cc