【釧路市動物園】国内最高齢のシマウマ死亡【ヒメ(35歳)】

【釧路市動物園】国内最高齢のシマウマ死亡【ヒメ(35歳)】

109
シェア
【釧路市動物園】国内最高齢のシマウマ死亡【ヒメ(35歳)】

北海道の釧路市動物園で飼育していたチャップマンシマウマの「ヒメ(雌)」が、4月13日(日)に死んだそうです。死因は胃破裂とのこと。

「ヒメ」は、1988年(昭和63年)10月5日(水)に姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市)から来園し、飼育下では国内最高齢のシマウマでした。

安らかに。

[box type=”shadow” ]チャップマンシマウマの「ヒメ」
【釧路市動物園】国内最高齢のシマウマ死亡【ヒメ(35歳)】

引用元:http://www.city.kushiro.lg.jp/zoo/event/1001.html

[/box]

[box type=”shadow” ]たたずむ小夏
釧路市動物園のグラントシマウマの小夏。
この日の朝、一緒に暮らしていたチャップマンシマウマのヒメさんが
亡くなっていたため、ひとりで過ごしていました。
(平成26年4月13日撮影)

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

釧路市動物園

釧路市動物園 (kushirozoo) on Twitter