【国土地理院】緊急避難場所、避難場所が地図記号に 災害種別記号も表示

【国土地理院】緊急避難場所、避難場所が地図記号に 災害種別記号も表示

148
シェア
【国土地理院】緊急避難場所、避難場所が地図記号に 災害種別記号も表示

国土地理院は23日(水)、災害時の避難所などを示す地図記号を決定したと発表しました。

避難所等の地図記号を決定|国土地理院

昨年に災害対策基本法の一部が改正され、今月から市町村があらたに定めた緊急避難場所や避難所を、インターネットで配信している「地理院地図」に記載するほか、内閣府の総合防災情報システムなどで広く活用するとしています。

地図記号は、左側に走る人の姿と緊急避難場所や避難所を意味する線を描き、右側には災害種別記号を配置。

災害種別は「洪水」「崖くずれ、土石流および地滑り」「高潮」「地震」「津波」「大規模な火事」「一時的に大量の降雨が生じた場合において下水道その他の排水施設又は河川その他の公共の水域に当該雨水を排水できないことによる浸水」「火砕流、溶岩流、噴石その他噴火に伴い発生する火山現象」で、これらを4種類の記号に分類する。

[box type=”shadow” ]【国土地理院】緊急避難場所、避難場所が地図記号に 災害種別記号も表示

【国土地理院】緊急避難場所、避難場所が地図記号に 災害種別記号も表示

引用元:http://www.gsi.go.jp/index.html

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

国土地理院: GSI HOME PAGE