【うお寿(うおす)】和風総本家「春の京都を支える職人たち」-4月24日(木)21時~【竹の子姿ずし】

【うお寿(うおす)】和風総本家「春の京都を支える職人たち」-4月24日(木)21時~【竹の子姿ずし】

139
シェア
【うお寿(うおす)】和風総本家「春の京都を支える職人たち」-4月24日(木)21時~【竹の子姿ずし】

テレビ東京系列で放送しているバラエティ番組「和風総本家(わふうそうほんけ)」。

2007年に放送された「日本和風検定」が前身で、当初は日本人のマナーや礼儀作法、しきたりなどをクイズ形式で紹介するというものでしたが、現在では日本の職人さんを取り上げる番組構成となっています。

2014年4月24日(木)21時からの放送は、大追跡!「春の京都を支える職人たち」。

うららかな春の京都で、伝統文化を守るために日々奮闘している職人さんたちに密着した1時間。祖父から受け継いだ職人技で、和紙と銀箔をもとにつくる京文化に欠かせないものとは?

さらに、春の特撰京都グルメ情報もお届けします。

出演は、萬田久子、東貴博、中条きよし、福澤朗、中村静香。進行は、増田和也(テレビ東京アナウンサー)。

唐草模様のふろしきを首にくくりつけ、ちょこちょこと走る柴犬「豆助」がめちゃ可愛い。同番組を制作しているテレビ大阪の公式YouTubeチャンネルには豆助の動画が多数アップされているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

[box type=”shadow” ]
豆助っていいな。#7(秘蔵映像)

[/box]

TVO テレビ大阪: 和風総本家

[divider]

旬の竹の子を使った極上寿司

長岡天神にある京料理と竹の子料理のお店「うお寿(うおす)」の名物は旬の竹の子を使った「竹の子姿寿司」です。

見た目にもインパクトのある「竹の子姿寿司」は、下茹でした竹の子を酒とみりんでじっくり炊き込み、香り豊かな木の芽、柚子をまぜた酢飯をつめたここでしか食べることのできない絶品料理。

箸がスッとはいるような柔らかな竹の子の歯ごたえと、爽やかな柚子の香りが特徴。

[highlight]レビュー[/highlight]

京の味処 うお寿 竹の子姿ずし

うお寿

京都名物☆竹の子姿寿司

[box type=”shadow” ]【うお寿(うおす)】和風総本家「春の京都を支える職人たち」-4月24日(木)21時~【竹の子姿ずし】

引用元:http://www.uosu.jp/

[/box]

[highlight]店舗概要[/highlight]

店名:うお寿

住所:京都府長岡京市今里2-17-8

TEL:075-951-0325

サイト:長岡天神で宴会なら京料理と筍料理のお店│うお寿 竹の子姿寿司(たけのこ)京の味処

食べログ:うお寿 – 長岡天神/京料理 [食べログ]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: Joi via photopin cc