【オーウェン・ホーキンス】奇跡体験!アンビリバボー「イギリス中が感動!難病と戦う少年と3本足の犬との友情秘話」-2014年5月1日(木)19時57分【ハッチ】

【オーウェン・ホーキンス】奇跡体験!アンビリバボー「イギリス中が感動!難病と戦う少年と3本足の犬との友情秘話」-2014年5月1日(木)19時57分【ハッチ】

171
シェア
【オーウェン・ホーキンス】奇跡体験!アンビリバボー「イギリス中が感動!難病と戦う少年と3本足の犬との友情秘話」-2014年5月1日(木)19時57分【ハッチ】

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象や怪奇現象など“アンビリバボー”な話をお届けする「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)。ストーリーテラーはビートたけし。

2014年5月1日(木)19時57分からの放送は、「絶対絶命!真冬の夜、マンホールに突き落とされた女性」「イギリス中が感動!難病と戦う少年と3本足の犬との友情秘話」の2本立て。

出演は、剛力彩芽、バナナマン(設楽統・日村勇紀)、 鈴木ちなみ、渡辺早織。

奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

[divider]

イギリス中が感動!難病と戦う少年と3本足の犬との友情秘話

2014年2月、ある少年と1匹の犬との奇跡の出会いが書かれた本がイギリスで出版され、大きな話題となりました。

少年の名前は「オーウェン・ホーキンス(Owen Hawkins)」。彼はいまだ治療法が見つかっていない「シュワルツ・ヤンペル(Schwartz-Jampel)症候群」という病気を抱えています。別名「軟骨異栄養性筋強直症」といい、骨格異常がみられる難病です。

成長した少年は、他人と自分が異なることに気付き、ふさぎがちで内向的な性格になってしまいます。

そんなある日、1匹のアナトリアン・シェパード・ドッグの「ハッチ(Haatchi)」(アナトリアン・シェパード・ドッグ – Wikipedia)との出会いが少年に劇的な変化をもたらします。

「ハッチ」は幼い頃に虐待を受けた結果、事故によって足を切断することになり3本しかありません。

難病を抱えた少年と、3本足の犬・・・1人と1匹が出会ったとき奇跡が起きました。

[box type=”shadow” ]シュワルツ・ヤンペル(Schwartz-Jampel)症候群は、別名、軟骨異栄養性筋強直症と称され、ミオトニア症状と軟骨異常を伴う遺伝性疾患で、生命予後は良いが成長と共に日常生活動作が障害される。顔面筋の緊張のため眼裂は狭小となり、口を尖らせた特長的な顔貌を呈する。骨格異常としては、低身長、大関節の屈曲拘縮等が認められる。この疾患では、骨格異常とミオトニアという特異な臨床症状の組み合わせが知られていた。ミオトニアとは、筋の持続収縮、弛緩障害を意味し、通常筋原性の症状を指すが、本疾患におけるミオトニアは、筋緊張性ジストロフィーや、先天性ミオトニア等で観察されるミオトニアとは異なった特徴を持つため病因遺伝子の発見とその分子機構解明が待たれていた。

引用元:筋疾患分野 シュワルツ・ヤンペル(Schwartz-Jampel)症候群

[/box]

[box type=”shadow” ]
A Boy and His Dog

[/box]

[box type=”shadow” ]ハッチ(Haatchi)
【オーウェン・ホーキンス】奇跡体験!アンビリバボー「イギリス中が感動!難病と戦う少年と3本足の犬との友情秘話」-2014年5月1日(木)19時57分【ハッチ】

引用元:Haatchi | Facebook

[/box]