【美味しんぼ】福島第1原発を取材した山岡士郎さん 疲労感を訴え原因不明の鼻血を出す【雁屋哲】

【美味しんぼ】福島第1原発を取材した山岡士郎さん 疲労感を訴え原因不明の鼻血を出す【雁屋哲】

114
シェア
【美味しんぼ】福島第1原発を取材した山岡士郎さん 疲労感を訴え原因不明の鼻血を出す【雁屋哲】

漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)の22・23合併号(4月28日発売)に掲載された漫画「美味しんぼ」で、東京電力福島第1原発から戻った主人公らが原因不明の鼻血を出す場面が描かれ、風評被害を助長するのではないかと批判が相次いでいます。

また、作中では福島県双葉町の元町長・井戸川克隆(いどがわかつたか)さんが「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです。」と発言しています。

同誌編集部は4月28日(月)、公式サイト上で「鼻血や疲労感が放射線の影響によるものと断定する意図は無く、取材先の皆様の実体験や作者の実体験について、作中登場の実在の医師に見解を問う展開となっております。」と説明。

さらに、5月1日(木)に公式ツイッター(スピリッツ編集部 (spiritsofficial) on Twitter)を更新し、「多数のご批判とご意見を頂戴致しました」と明らかにしたうえで、25号(5月19日)と公式サイト上で、識者の見解や批判をふくむ意見を集約した特集記事を掲載すると発表しました。

1983年(昭和58年)に連載を開始した漫画「美味しんぼ」は、原作・雁屋哲(かりやてつ)、作画・花咲アキラによる作品。(美味しんぼ – Wikipedia

[divider]

もし、放射線の影響で鼻血が出たなら、命の危険があるんじゃ・・・?

ちなみに、雁屋さんは自身のブログ(雁屋哲の今日もまた)を先月10日に更新したきり、今回の騒動をうけての見解をなんら明らかにしていません。

[box type=”shadow” ]4月28日発売号の「美味しんぼ」作中における鼻血や疲労感の表現につきまして、多数のご批判とご意見を頂戴致しました。編集部へのお電話、ツイッター、メール等々でお寄せ頂いた内容すべてを真摯に受け止め、今後の誌面作りに活かしてまいります。

皆様からご意見を頂戴した4月28日時点で既に次号は制作済みであったため、5月19日発売の25号と小誌公式HPにて、識者の方々のご見解やご批判を含むご意見を集約した特集記事を掲載する予定です。「美味しんぼ」本編と合わせてご覧頂ければ幸いです。

また、皆様から頂戴いたしましたツイッター上でのご意見に個別にご返答ができず、誠に申し訳ありません。今後とも、読者の皆様のご意見、ご感想をぜひお聞かせいただければと存じます。ご指導ご鞭撻のほど何とぞよろしくお願いいたします。(了)

引用元:https://twitter.com/spiritsofficial

[/box]

[box type=”shadow” ]
スピリッツ22・23合併号掲載の「美味しんぼ」作中における、
鼻血や疲労感の表現は、綿密な取材に基づき、
作者の表現を尊重して掲載させていただきました。

鼻血や疲労感が放射線の影響によるものと断定する意図は無く、
取材先の皆様の実体験や作者の実体験について、
作中登場の実在の医師に見解を問う展開となっております。

また、風評被害を助長する内容ではないか、
とのご意見も頂戴しておりますが、そのような意図はなく、
すでに掲載済みの「美味しんぼ」作中でも、
きちんと検査が行われ、安全だと証明されている食品・食材を、
無理解のせいで買わないことは、
消費者にとっても損失であると述べております。

ご理解いただきたく、何とぞよろしくお願いいたします。

小学館 ビッグコミックスピリッツ編集部

引用元:【スピリッツ22・23合併号掲載の「美味しんぼ」に関しまして】

[/box]

[box type=”shadow” ]
美味しんぼ原作者雁屋哲さんインタビュー

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

小学館

小学館 コミック -ビッグコミックスピリッツ~SPINET- 週刊&月刊!スピリッツ更新中!!

photo credit: Chris Stickley via photopin cc