【世界遺産・知床】羅臼町の海岸に大量のオキアミが打ち上がる

【世界遺産・知床】羅臼町の海岸に大量のオキアミが打ち上がる

150
シェア
【世界遺産・知床】羅臼町の海岸に大量のオキアミが打ち上がる

世界遺産・知床(しれとこ)半島の羅臼(らうす)町の海岸で、オキアミが大量に打ち上げられたようです。(※画像:知床の海岸、ピンクに染まる オキアミが大量打ち上げ

先月には反対側の斜里町でもオキアミが大量に打ち上げられています。

ほのかにピンク色をしていて美味そうだ。食べれるのかな?と思っていたらこんなサイトを発見しました。(釣具店で買ったオキアミを食べてみる – デイリーポータルZ:@nifty

[box type=”shadow” ]キアミ(沖醤蝦)は、軟甲綱 真軟甲亜綱 ホンエビ上目 オキアミ目に属する甲殻類の総称。形態はエビに似るが、胸肢の付け根に鰓が露出することなどで区別できる[1]。体長3~6cmプランクトン生活をおくる。食用、釣り餌、熱帯魚の餌(クリル)などに利用される。殻ごと干した干しエビや熱帯魚の餌(クリル)、調味用の魚醤(蝦醤、トラシなど)や塩辛、魚肉ソーセージの原料としても知られる。ヒゲクジラ類の主要な餌料。

引用元:「オキアミ」(2014年2月3日 (月) 13:35(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/オキアミ

[/box]

[box type=”shadow” ]4月19日(土)斜里町の幌別川(ほろべつがわ)河口付近に大量に打ち上げられたオキアミ
【世界遺産・知床】羅臼町の海岸に大量のオキアミが打ち上がる

引用元:シンラ ニュース!

[/box]

[box type=”shadow” ]打ちあがったオキアミなど

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

羅臼町|世界自然遺産の町 知床

photo credit: jeffcutler via photopin cc