【トゲクリカニ】満天☆青空レストラン「青森編」(ゲスト:岡田将生)-5月10日(土)18時30分~【りんごみそ/りんごバター】

【トゲクリカニ】満天☆青空レストラン「青森編」(ゲスト:岡田将生)-5月10日(土)18時30分~【りんごみそ/りんごバター】

131
シェア
【トゲクリカニ】満天☆青空レストラン「青森編」(ゲスト:岡田将生)-5月10日(土)18時30分~【りんごみそ/りんごバター】

日本テレビ系列で放送している「満天☆青空レストラン」は、お笑い芸人・宮川大輔とゲストが日本全国の食材の産地に出かけて、収穫の手伝いをし自然の大切さを学びながら、そこでしか食べられない「海のごちそう」「山のごちそう」を制覇していくグルメバラエティ番組です。

2014年5月10日(土)18時30分からの放送は、ゲストに岡田将生をむかえて満天☆青空レストラン「青森編」をお届け。

5月に旬をむかえる青森県の特産「トゲクリカニ」は、濃厚なミソがたまりません。卵がたっぷり入ったメスは絶品!

ほくほくのジャガイモを加えたカニ汁や、カニの茹で汁で炊いたご飯にカニの身やミソを加えたちらし寿司、カニのかき揚げに・・・もう・・・うまああいい!(エコー)by宮川大輔

また、いま人気急上昇中だという青森県ならではの調味料「りんごみそ」「りんごバター」も登場します。

満天青空レストラン

青森県庁ホームページ Aomori Prefectural Government

STARDUST – スターダストプロモーション芸能3部 – 岡田将生のプロフィール

[divider]

-トゲクリカニ

青森県の特産「トゲクリカニ」は、4月の終わりごろから1ヶ月間ほど陸奥湾内で獲れる、まさに今が旬の味覚です。

同県ではちょうど桜の季節に旬をむかえることから「花見ガニ」「桜ガニ」とも呼ばれているそうです。

ちなみに、「毛ガニ」と同じクリガニ科の仲間なのでミソが絶品!しかも、「毛ガニ」は資源保護のためメスを獲ることはできませんが「トゲクリカニ」は獲ることができるため内子(未成熟の卵)が楽しめます。

[box type=”shadow” ]ゲクリガニ Telmessus acutidens (Stimpson, 1858)
額角の4本歯のうち両側の2つが大きく、中央の2つが小さいが、クリガニにも同様の形態のものが少なくない。ただし本種の分布域は北海道西岸から津軽海峡を経て東京湾までで、ほとんどクリガニと重複していないため、多くの場合は産地で判断できる。ケガニ、クリガニと同様に利用される。
味はクリガニと同程度。
貝毒発生水域で捕獲される個体は、筋肉には蓄積しないが肝膵臓部(カニミソ部)に有毒成分を蓄積することがある。これは、動物質の餌を多く摂食していることによる。この報告により厚生労働省は2004年4月に「トゲクリガニなどの二枚貝等を捕食する生物について、肝膵臓部あるいは可食部で毒性分が4.0 MU/gを超えるものを食品衛生法違反とする」ことを決定している。但し、2004年まで麻痺性貝毒により毒化したカニによる健康被害は報告されていない[5]。

引用元:「ケガニ」(2014年1月2日 (木) 16:05(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ケガニ

[/box]

[box type=”shadow” ]
活トゲクリガニ

[/box]

[box type=”shadow” ]「りんごみそ」
【トゲクリカニ】満天☆青空レストラン「青森編」(ゲスト:岡田将生)-5月10日(土)18時30分~【りんごみそ/りんごバター】

引用元:http://shop.a-wando.com/

[/box]

photo credit: jose_gonzalvo via photopin cc