※動画【関節痛に効く?ミツバチの毒針を・・・】ザ!世界仰天ニュース「アレをやめられない中毒スペシャル!」-5月14日(水)21時~【蜂毒の効果】

※動画【関節痛に効く?ミツバチの毒針を・・・】ザ!世界仰天ニュース「アレをやめられない中毒スペシャル!」-5月14日(水)21時~【蜂毒の効果】

142
シェア
※動画【関節痛に効く?ミツバチの毒針を・・・】ザ!世界仰天ニュース「アレをやめられない中毒スペシャル!」-5月14日(水)21時~【蜂毒の効果】

日本テレビ系列で放送している「ザ!世界仰天ニュース」は、世界中で起きたさまざまな事件や事故などを、再現VTRとともに紹介するバラエティ番組です。

2014年5月14日(水)21時からの放送は、「アレをやめられない中毒スペシャル!」をお届け。

アメリカ・ケンタッキー州に住むマーガレットさんは、股関節の部分が日常生活によって骨が削られたことで炎症を起こし、耐え難い痛みに苦しんでいました。

完治は難しく、薬で痛みを紛らわすしかないのですが、薬を飲んでも痛みは増す一方。医者からは人工の股間節を埋め込むことを提案されますが・・・そんな時に、マーガレットさんは民間療法として知られる、ミツバチの針を使った「蜂針療法(アピセラピー療法)」を知ります。

どんな療法かというと、ミツバチの針を自らの体に刺して毒を注入することで痛みを和らげるというもの。事実、マーガレットさんはこの療法を開始してから、長年苦しめていた痛みから救われたといいます。

現在では、1日に15~20回ほど、自らピンセットでミツバチをつまんで足や腕、お尻、鼻などに針を刺しているそうです。ミツバチをどうやって調達しているかというと、自宅の裏庭で養蜂しているとのこと。

ちなみに、針を刺したミツバチは死んでしまいます。これは、ミツバチの体から針だけがスポッと抜けるのではなく、同時に毒を溜めておく毒嚢(どくのう)ごと抜けてしまうため。内臓ごとずるっと・・・といえばイメージしやすいでしょうか。

そんなわけで、マーガレットさんは治療のため1日に15~20匹のミツバチの命を使って、自身の痛みを和らげているということになりますね。

司会は、笑福亭鶴瓶、中居正広。ゲストは、大泉洋、劇団ひとり、小倉優子、ざわちん。アシスタントは、久野静香(日本テレビアナウンサー)。

ザ!世界仰天ニュース

蜂毒とは | 蜂毒 | 山田養蜂場のみつばち健康科学研究所

[divider]

毒針中毒なマーガレットさんへのインタビュー動画はこちら。※閲覧注意

[box type=”shadow” ]
Addicted to Bee Stings | My Strange Addiction

[/box]

[box type=”shadow” ]ツバチ(蜜蜂)とはハチ目(膜翅目)・ミツバチ科(Apidae)・ミツバチ属(Apis アピス[1])に属する昆虫の一群で、花の蜜を加工して巣に蓄え蜂蜜とすることで知られている。現生種は世界に9種が知られ、とくにセイヨウミツバチは全世界で養蜂に用いられており24の亜種が知られている。

引用元:「ミツバチ」(2014年4月27日 (日) 17:26(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ミツバチ

[/box]

photo credit: e_monk via photopin cc