円山公園ですくすく育つオシドリの雛たち。

円山公園ですくすく育つオシドリの雛たち。

233
シェア
Aix galericulata

札幌市民の憩いの場所、円山公園でオシドリの雛たちが元気に育っています。

オシドリは東アジアにのみ分布する鳥綱カモ目カモ科オシドリ属に分類される鳥類で、本州中部以北から北海道で繁殖し、冬季には西日本へ南下して越冬します。

カモ類としては珍しく、地表から10メートル以上の高さの大木の洞に巣を作ることで知られています。

ちなみに、仲睦まじい夫婦のことを「おしどり夫婦」と呼びますが、実際のオシドリは毎シーズン相手を変えます・・・なんて、うらやまsdsdfggkごにょごにょ・・・一生添い遂げるというわけではないようです。

しかも、子育ては雌まかせで雄は一切協力しません。一体「おしどり夫婦」はどこから来たんでしょう?おそらくだけど、越冬地でぴとっと寄り添う姿から連想したのかな?派手な雄と地味な雌の組み合わせも、目立つし。

そろそろ繁殖シーズンが終わり、雌を誘うためにあんなに派手だった雄の羽もだんだん換羽して雌のような地味な姿、エクスプリスになります。

円山公園でオシドリが繁殖しだしたのはここ数年だそうで、今年は2家族確認出来ています。そのうちの1家族の雛たちは総勢13匹で、陸にあがって一斉にちょこちょこと動き回り、エサをついばむ仕草は思わずキュンとしてしまいます。天敵のカラスや、キタキツネに食べれられることなく元気に大人へと成長してほしいものです。頑張れ!

(追記)

新聞でこのこと知ったんだけど記事中には「札幌市中央区の公園」とだけで「円山公園」とは書かれていなかった。もしかしたら、出来るだけ静かな環境の中で子育てをという配慮かもしれないけど、大手新聞と違って影響力ないし、まあいいよねということで場所明記しました。

もし見に行かれる機会があったら、おどかさないようにそっと見守ってあげてください。お願いします。

円山公園のオシドリ(鴛鴦、Aix galericulata) 円山公園のオシドリ(鴛鴦、Aix galericulata) 円山公園のオシドリ(鴛鴦、Aix galericulata) 円山公園のオシドリ(鴛鴦、Aix galericulata) 円山公園のオシドリ(鴛鴦、Aix galericulata) 円山公園のオシドリ(鴛鴦、Aix galericulata)

 

[highlight]参考URL[/highlight]

日本野鳥の会 札幌支部

photo credit: Frank Peters via photopin cc