【快速エアポート】JR北海道 7月より新型車両「733系通勤形電車」順次導入へ【ロングシート採用】

【快速エアポート】JR北海道 7月より新型車両「733系通勤形電車」順次導入へ【ロングシート採用】

133
シェア
【快速エアポート】JR北海道 7月より新型車両「733系通勤形電車」順次導入へ【ロングシート採用】

JR北海道は14日(水)、札幌駅・小樽駅と新千歳空港駅をむすぶ快速列車「快速エアポート」について、新型車両「733系通勤形電車」を7月より順次導入すると発表しました。

733系電車の増備と快速「エアポート」への投入について(PDFファイル)

同車両は、札幌圏における通勤時間帯の混雑緩和と快適性の向上を目的に、指定席車両「uシート車」を設置するとともに、普通席にロングシートを採用。

これにともなって、赤い車両「711系」は老朽化のため今年度末までに全車営業運転を終了するとしています。

[box type=”shadow” ]
三つの顔を持つ快速「エアポート」
快速「エアポート」は721系だけではありません。 789系、785系のL特急「スーパーカムイ」が一時間に一本新千歳空港駅に直通運転­されていますが、札幌ー新千歳空港間は快速「エアポート」になります。 千歳線では三種類のエアポートを見る事が出来ます。

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

JR北海道- Hokkaido Railway Company

エアポート (列車) – Wikipedia

photo credit: *nog via photopin cc