【札幌市】虐待する目的で譲り受ける?死んだ犬5匹を公園に遺棄した男ら逮捕

【札幌市】虐待する目的で譲り受ける?死んだ犬5匹を公園に遺棄した男ら逮捕

138
シェア
【札幌市】虐待する目的で譲り受ける?死んだ犬5匹を公園に遺棄した男ら逮捕

札幌市の公園に死んだ犬を遺棄したとして、男2人が廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、23歳と20歳の男2人で、警察によると男らは今年3月、札幌市豊平区にある西岡公園の駐車場にチワワなど死んだ犬5匹をダンボールに入れて遺棄した疑いがもたれています。

また、犬には刺し傷があるとのことで、警察は男らが日常的に動物虐待をしていたとみて、動物愛護法違反の疑いも視野に入れ捜査を進めているそうです。

[divider]

報道によると、男らはインターネットを通して無料で犬を譲り受けていたみたい。

自分よりも弱い生き物を平気で虐げるような変態野郎に、矯正を望むことなんて不可能に近いんだろうけど、対象が動物から人間へ向かう前にカウンセリングなり受けて欲しいものです。

ちなみに、法律では「廃棄物」とは「ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物または不要物であって固形状又は液状のもの」と定義されています。

それにしても、札幌では胸糞が悪くなるような事件が頻発していますなあ。

[box type=”shadow” ]棄物の処理及び清掃に関する法律(はいきぶつのしょりおよびせいそうにかんするほうりつ、昭和45年12月25日法律第137号)は、廃棄物の排出抑制と処理の適正化により、生活環境の保全と公衆衛生の向上を図ることを目的とした法律である。廃棄物処理法、廃掃法と略される。最終改正は平成20年5月2日法律第28号。

引用元:「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(2013年10月25日 (金) 14:03(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/廃棄物の処理及び清掃に関する法律

[/box]

[box type=”shadow” ]男らが死んだ犬を捨てた公園

大きな地図で見る
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

廃棄物の処理及び清掃に関する法律 – 法令データ提供システム

廃棄物処理法 – 経済産業省

西岡公園 – 札幌市公園緑化協会

photo credit: Magdalena Roeseler via photopin cc