【無戸籍】クローズアップ現代「戸籍のない子どもたち」-5月21日(木)19時30分~【離婚後300日問題】

【無戸籍】クローズアップ現代「戸籍のない子どもたち」-5月21日(木)19時30分~【離婚後300日問題】

152
シェア
【無戸籍】クローズアップ現代「戸籍のない子どもたち」-5月21日(木)19時30分~【離婚後300日問題】

NHK総合テレビで放送している「クローズアップ現代」は、最近の社会問題から注目のトレンド、人物などの情報ドキュメンタリーとゲストによる解説を絡めた情報番組です。

2014年5月21日(木)19時30分から放送は、「戸籍のない子どもたち」。

日本人としてこの世に生をうけながら「無戸籍」となる人が、年間500人以上いるそうです。その背景にはDVや離婚の増加があり、なかには30年以上も無戸籍の人もいるという。

離婚後300日問題 – Wikipedia – ウィキペディア

[box type=”shadow” ]毎年、日本では「無戸籍」となる人が少なくとも500人以上いる。学校に一度も通ったことのない人や、無戸籍のまま30年以上生きてきた人もいることがNHKの取材で明らかになった。背景には、DVや離婚の増加がある。夫の暴力から逃げ出し、居場所を知られるのを恐れて離婚もできずに歳月が経ち、新たなパートナーとの間に子供が生まれた場合、法律上は「夫の子」と推定され、「夫の戸籍」に入る。そのため、母親が出生届けを出せず、子どもが無戸籍になってしまうのだ。実の父親の戸籍に入れるには裁判所での手続きが必要だが、前夫が関与することを恐れて、断念する人が多い。法律ができたのは明治時代。DV、離婚、そしてDNA鑑定など、家族を取り巻く環境が大きく変わる今、無戸籍の子どもをどうしたら救えるのか考える。

引用元:http://www.nhk.or.jp/gendai/

[/box]

キャスターは、国谷裕子。出演は、棚村政行(早稲田大学教授)、上田真理子(NHK社会部記者)。

NHK クローズアップ現代 – NHKオンライン

NHK「クローズアップ現代」公式 (nhk_kurogen) on Twitter

NHK クローズアップ現代 | Facebook

[divider]

[box type=”shadow” ]戸籍者(むこせきしゃ)とは戸籍が無い人間のことである。

現在の日本の法律では生まれた人間は必ず出生届を出して戸籍を作ることになっているが、なんらかの事情によって親が戸籍を作らなかった場合に無戸籍者が発生する。

無戸籍者が保護された場合、自治体の首長の判断で戸籍を作ることも可能である。そのため、両親も身元も不明の捨て子であっても通常は無戸籍にはならない。

無戸籍と無国籍は同じではない。たとえ無戸籍であっても、出生時に日本国籍取得の条件を満たしている者は自動的に日本国籍を有する。しかし、公職選挙法附則第2項及び地方自治法第20条により「戸籍法の適用を受けない者の選挙権及び被選挙権は当分の間停止されている」と規定されているため、無戸籍者は日本国籍を有していても参政権を行使できない。

引用元:「無戸籍者」(2014年1月30日 (木) 14:50(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/無戸籍者

[/box]

[box type=”shadow” ]
ドラマ「息もできない夏」出演!【中村蒼】からのメッセージ☆

[/box]

photo credit: alles-schlumpf via photopin cc