【北海道】釧路市丹頂鶴自然公園でタンチョウの雛が誕生

【北海道】釧路市丹頂鶴自然公園でタンチョウの雛が誕生

138
シェア
【北海道】釧路市丹頂鶴自然公園でタンチョウの雛が誕生

釧路市丹頂鶴自然公園で、タンチョウの雛が誕生しました。雛は、「ドウサン」(雄)と「エムコ」(雌)の間に生まれ、およそ100日ほどで飛翔できるようになるとのこと。

同公園では、「ナカ」「ショウコ」ペアにも雛が生まれ、ちょこちょこと可愛らしく動き回る姿を見ることができます。

[box type=”shadow” ]
お母さん「エムコ」(手前)、お父さん「ドウサン」(奥)の後ろを歩く雛
【北海道】釧路市丹頂鶴自然公園でタンチョウの雛が誕生

引用元:http://kushiro-tancho.jp/

[/box]

[box type=”shadow” ]
タンチョウのヒナ Red-crowned Crane
釧路市丹頂鶴自然公園で生後1ヶ月のヒナが2羽すくすく育っていました。小雨の降るな­かを手持ちで撮影したものです。ここはケージがありますが天井のネットがなく、自由に­外へ飛び出せます。

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

釧路市丹頂鶴自然公園

タンチョウ – Wikipedia

photo credit: locket479 via photopin cc