【青く見える理由とは?】奇跡の地球物語「北海道美瑛町 神秘の青い池」-5月25日(日)18時30分~【ビエイ・ブルーの秘密】

【青く見える理由とは?】奇跡の地球物語「北海道美瑛町 神秘の青い池」-5月25日(日)18時30分~【ビエイ・ブルーの秘密】

128
シェア
【青く見える理由とは?】奇跡の地球物語「北海道美瑛町 神秘の青い池」-5月25日(日)18時30分~【ビエイ・ブルーの秘密】

テレビ朝日で放送している「奇跡の地球物語~近未来創造サイエンス」は、歴史や自然、生き物など、人間を取り巻くあらゆることに対し、最先端の科学でたどるドキュメンタリー番組です。

2014年5月25日(日)18時30分からの放送は、「北海道美瑛町 神秘の青い池~ビエイ・ブルーの秘密~」をお届けします。

北海道の美瑛町(びえいちょう)にある神秘の青い池。「ビエイ・ブルー」とも呼ばれる、目が覚めるような鮮やかな青い水面に立ち枯れたカラマツが生い茂る絶景を求め、多くの人が訪れます。

なぜ、これほどまでに色鮮やかなのか?その秘密を探るため池に注ぐ川の上流に向かうと、透明の川が・・・

番組では、20年以上前にこの池を発見したという写真家・高橋真澄とともに、多くの人を魅了する「青い池」の秘密を紐解きます。

ナレーターは、山寺宏一。

奇跡の地球物語~近未来創造サイエンス – テレビ朝日

奇跡の地球物語 | Facebook

[divider]

青い池

北海道上川郡美瑛町白金にある「青い池」。

1988年(昭和63年)に26年ぶりに噴火した十勝岳。北海道開発局は火山被害から美瑛町を防ぐため、火山泥流(かざんでいりゅう)をためる施設として、コンクリートブロックで堰堤(えんてい)を建設しました。

美瑛町 – 十勝岳噴火の記録

この堰堤に水が溜まったものが「青い池」です。つまり、人造池なんですね。

では、なぜ青く見えるのでしょうか?池に注ぐ水が着色されているからではありません。「白髭の滝」などこの地区から湧き出している水は、水酸化アルミニウムを含んでおり、この水が美瑛川と混ざるとコロイドが生成されます。

「コロイド」というのは、ある物質の粒子が他の物質のなかに分散している状態を指します。たとえば牛乳は水の中にたんぱく質や脂肪のコロイド粒子が分散している状態です。

さらに、太陽光が水中に差し込みコロイド粒子と衝突して散乱することで、青く見えると考えられています。

ちなみに「青い池」はアップル社の壁紙に採用されています。

[box type=”shadow” ]
北海道美瑛町白金の「青い池」 Blue pond

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

美瑛町 – Welcome to Biei

青い池 – びえい白金温泉観光組合:美瑛観光情報

写真家 高橋 真澄 ギャラリー コンテンツページ

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: elyenjoymylife via photopin cc