※動画【オーストラリアの殺人クラゲとは?】ザ!世界仰天ニュース「仰天危険生物スペシャル」-5月28日(水)21時~【海のスズメバチ「キロネックス」】

※動画【オーストラリアの殺人クラゲとは?】ザ!世界仰天ニュース「仰天危険生物スペシャル」-5月28日(水)21時~【海のスズメバチ「キロネックス」】

140
シェア
※動画【オーストラリアの殺人クラゲとは?】ザ!世界仰天ニュース「仰天危険生物スペシャル」-5月28日(水)21時~【海のスズメバチ「キロネックス」】

日本テレビ系列で放送している「ザ!世界仰天ニュース」は、世界中で起きたさまざまな事件や事故などを、再現VTRとともに紹介するバラエティ番組です。

2014年5月28日(水)21時からの放送は、「仰天危険生物スペシャル」をお届け。

-少女の悲劇

オーストラリアで「殺人クラゲ」と呼ばれているクラゲに刺され、生死の境をさまよった少女の話。

2009年12月24日のクリスマスイブ、南半球のオーストラリアは夏まっさかり。10歳の少女、レイチェル・シャルドロー(Rachael Shardlow)ちゃんは、夏休みを利用して家族と一緒に川へ遊びにきていました。

クイーンズランド州の中東部を流れるカライオピー川(Calliope River)で、お兄ちゃんと一緒に泳いでいた彼女は、突然の激痛に襲われます。妹の異変に気付いた兄は、すぐさま彼女を川岸まで引っ張りますが、すでに意識はなく病院へ。

-殺人クラゲ

彼女を襲ったクラゲの名前は「キロネックス(Chironex fleckeri)」。和名を「オーストラリアウンバチクラゲ(濠太剌利海蜂水母)」といい、オーストラリアでは「殺人クラゲ」として恐れられています。

ほかには、「海のスズメバチ」を意味する「sea wasps」や、「marine stinger」とも呼ばれています。

沖縄の海に生息する「ハブクラゲ」と同じ立方クラゲ類の仲間で、大型種。体は透明で見えにくく、長い触手を持っていて、これを使って獲物をとります。

触手の針から獲物に注入される毒というのが非常にやっかいで、その毒の強さは世界最強クラス。触手の巻きつかれ方によっては、人が数分で絶命するほど。

刺されると、想像を絶するほどの激痛が襲い、吐き気、血圧の急激な上昇によってショック状態となって溺れ死亡するケースが非常に多いんだそう。

レイチェルちゃんの場合は、お兄ちゃんと一緒に泳いでいたためすぐに救助されたことは幸運だったといえます。

それにしても、レイチェルちゃんが遊んでいた場所は、河口から上流14キロの地点ということですから、「キロネックス」は淡水でも生きることができるということでしょうか?

-その後

レイチェルちゃんは、懸命の治療によって命は助かったものの、足には無数の酷い跡が残り、さらに世界最強の毒は彼女の脳にも影響をあたえ、記憶障害も引き起こしましたが、家族のサポートもあり前向きに人生を歩んでいるということです。

司会は、笑福亭鶴瓶、中居正広。ゲストは、藤原竜也、的場浩司、岡田圭右(ますだおかだ)、森泉。アシスタントは、久野静香(日本テレビアナウンサー)。

ザ!世界仰天ニュース

[divider]

キロネックス

[box type=”shadow” ]「キロネックス」(marine stinger)の注意を促す警告看板。
※動画【オーストラリアの殺人クラゲとは?】ザ!世界仰天ニュース「仰天危険生物スペシャル」-5月28日(水)21時~【海のスズメバチ「キロネックス」】

引用元:photo credit: Romain Bochet via photopin cc

※動画【オーストラリアの殺人クラゲとは?】ザ!世界仰天ニュース「仰天危険生物スペシャル」-5月28日(水)21時~【海のスズメバチ「キロネックス」】

引用元:photo credit: gautsch. via photopin cc

[/box]

[box type=”shadow” ]
Box jellyfish (Chironex ) Diving Thailand Sail Rock Underwater video

[/box]

[box type=”shadow” ]ーストラリアウンバチクラゲ(濠太剌利海蜂水母、学名 – Chironex fleckeri)は、箱虫目(立方クラゲ目) Cubomedusae に属するクラゲの一種。通称は属名であるキロネックス。また英名では シーワスプ Sea Wasp(海のスズメ蜂)と呼ばれる。

本種の発見はクイーンズランド州の医師 Hugo Flecker による。1955年1月、彼は5歳の男児がクラゲに刺されて死んだことを知り、網によって3種のクラゲを捕獲したが、その中に未知のクラゲが含まれていた。このクラゲはアデレードの動物学者 Ronald Vernon Southcott によって新種と同定された。属名はギリシア語 cheiro(手)、nex(殺人者)に由来し、種小名は発見者への献名である。

引用元:「オーストラリアウンバチクラゲ」(2014年5月13日 (火) 03:51(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/オーストラリアウンバチクラゲ

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

動物 – キロネックス – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)