※動画【鉗子(かんし)】和風総本家「病院を支える職人さんに密着!」-5月29日(木)21時~【丸三産業(まるさんさんぎょう)/愛媛/医療脱脂綿】

※動画【鉗子(かんし)】和風総本家「病院を支える職人さんに密着!」-5月29日(木)21時~【丸三産業(まるさんさんぎょう)/愛媛/医療脱脂綿】

113
シェア
※動画【鉗子(かんし)】和風総本家「病院を支える職人さんに密着!」-5月29日(木)21時~【丸三産業(まるさんさんぎょう)/愛媛/医療脱脂綿】

テレビ東京系列で放送しているバラエティ番組「和風総本家(わふうそうほんけ)」。

番組の前身は2007年に放送された「日本和風検定」で、当初は日本人のマナーや礼儀作法、しきたりなどをクイズ形式で紹介するというものでしたが、現在では日本の職人さんを取り上げる番組構成となっています。

2014年5月29日(木)21時からの放送は、「病院を支える職人さんに密着!」をお届け。

今回は、一度はお世話になっている病院でよく見るさまざまな医療器具が、どのようにして作られているのかを紹介します。

例えば、手術の際に血管を挟んで止血したりするためのハサミに似た形状の医療器具「鉗子(かんし)」。職人歴67年のベテラン鍛冶職人と、それを仕上げる研磨職人の手仕事によってひとつひとつ作られています。

組織を傷つけないように計算された驚愕の工夫とは!?

また、愛媛県の工場で作られている、日本国内のシェア9割をほこる病院で必ず見るあるモノとは!?

ほかにも、「聴診器」や「吸い飲み」など誰もが知っている医療器具が登場します。

出演は、萬田久子、東貴博、高田延彦、谷隼人、虎南有香。進行は、増田和也(テレビ東京アナウンサー)。

唐草模様のふろしきを首にくくりつけ、ちょこちょこと走る柴犬「豆助」がめちゃ可愛い。同番組を制作しているテレビ大阪の公式YouTubeチャンネルには豆助の動画が多数アップされているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

[box type=”shadow” ]
豆助っていいな。#6(京都編その2)

[/box]

TVO テレビ大阪: 和風総本家

[divider]

丸三産業株式会社

「丸三産業(まるさんさんぎょう)株式会社」は、世界中から綿花を輸入して、コットン原料として加工販売を手がける愛媛県に本社を置く企業です。

[box type=”shadow” ]医療脱脂綿とは?
もともと脱脂綿は第14改正日本薬局方により医薬品としての扱いでしたが、第14改正日本薬局方第2追補により2004年4月より日本薬局方から除外され、医療機器に移行されました。医療脱脂綿の原料となる綿花は繊維が短く太いといった特徴を持つデシ綿(インド綿)が好んで使われます。

引用元:http://www.marusan-sangyo.co.jp/b10.html

[/box]

[box type=”shadow” ]
愛媛の企業マルワカリMovie~丸三産業株式会社~

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

コットン衛生用品・コットン不織布製造メーカー「丸三産業株式会社」

photo credit: Connor Tarter via photopin cc