【さだまさし「奇跡」「春女苑(はるじょおん)」】奇跡体験!アンビリバボー「JR福知山線脱線事故」-2014年5月29日(木)19時57分~【歌の力はすごい!】

【さだまさし「奇跡」「春女苑(はるじょおん)」】奇跡体験!アンビリバボー「JR福知山線脱線事故」-2014年5月29日(木)19時57分~【歌の力はすごい!】

123
シェア
【さだまさし「奇跡」「春女苑(はるじょおん)」】奇跡体験!アンビリバボー「JR福知山線脱線事故」-2014年5月29日(木)19時57分~【歌の力はすごい!】

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象や怪奇現象など“アンビリバボー”な話をお届けする「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)。ストーリーテラーはビートたけし。

2014年5月29日(木)19時57分からの放送は、大好評企画の第2弾「アメリカの“ガリレオ”ことルビーサ・ドラゴヴィッチ検死官の事件解決シリーズ」と「JR福知山線脱線事故」の2本立て。

今回は、2005年(平成17年)4月25日に発生した「JR福知山線脱線事故」で夫を亡くした妻を救ったあるものを紹介する。

JR西日本のJR福知山線(JR宝塚線)塚口駅-尼崎駅間で発生した列車脱線事故で、最愛の夫をなくした原口佳代さん。

かけがえのない大切な人を失った佳代さんは、鬱病になり自殺を考えるほどでしたが、同居してくれた母親・淳子さんが支えてくれたそうです。そんな母親も2009年に癌のため他界します。

1人ぼっちになった佳代さんを救ったのは、さだまさしさんの歌だったそうです。母親と一緒に行ったコンサートがきっかけで、「奇跡」「春女苑(はるじょおん)」の歌詞に勇気づけられ、佳代さんは前向きに人生を歩んでいく決意をしたとのこと。

歌の力ってすごいですね。

出演は、剛力彩芽、バナナマン(設楽統・日村勇紀)、あき竹城、鹿沼憂妃。

奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

[divider]

JR福知山線脱線事故

[box type=”shadow” ]JR福知山線脱線事故(ジェイアールふくちやませんだっせんじこ)は、2005年(平成17年)4月25日に西日本旅客鉄道(JR西日本)の福知山線(JR宝塚線)塚口駅 – 尼崎駅間で発生した列車脱線事故である。乗客と運転士合わせて107名が死亡した。

2005年(平成17年)4月25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市久々知にある福知山線塚口駅 – 尼崎駅間の右カーブ区間[1](曲率半径300m。塚口駅の南約1km、尼崎駅の手前約1.4km地点)で宝塚発JR東西線・片町線(学研都市線)経由同志社前行き上り快速列車(列車番号5418M、7両編成[2])の前5両が脱線し、先頭の2両が線路脇の分譲マンション「エフュージョン尼崎(2002年竣工)」に激突。先頭車は1階ピロティ部の駐車場へ突入、2両目はマンション外壁へぶつかり原形をとどめない形で大破した(当初は状況などから2両が重なるように壁面で大破していると誤解されていた)。

引用元:「JR福知山線脱線事故」(2014年5月12日 (月) 14:52(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/JR福知山線脱線事故

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

さださんの歌が支えに – MSN産経ニュース

亡き夫にラブレター 尼崎脱線事故の遺族に「恋文大賞」

原口佳代さんの恋文「天国の浩志くんへ」 恋文大賞入選作

photo credit: Hilbert 1958 via photopin cc