【パリの象徴的存在「エッフェル塔(La tour Eiffel)」】1億人の大質問!?笑ってコラえて!「笑ってコラえて!の海外支局を作ろう! in パリ」(SG:向井理/藤原竜也)-6月4日(水)19時~【ギュスターヴ・エッフェル】

【パリの象徴的存在「エッフェル塔(La tour Eiffel)」】1億人の大質問!?笑ってコラえて!「笑ってコラえて!の海外支局を作ろう! in パリ」(SG:向井理/藤原竜也)-6月4日(水)19時~【ギュスターヴ・エッフェル】

117
シェア
【パリの象徴的存在「エッフェル塔(La tour Eiffel)」】1億人の大質問!?笑ってコラえて!「笑ってコラえて!の海外支局を作ろう! in パリ」(SG:向井理/藤原竜也)-6月4日(水)19時~【ギュスターヴ・エッフェル】

日本テレビ系列で放送している「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」は、所ジョージが司会をつとめるバラエティ番組です。

2014年6月4日(水)19時からの放送は、スペシャルゲストにイケメン俳優の向井理(むかいおさむ)藤原竜也(ふじわらたつや)をまねいて、世界で活躍する強くて美しい女性を紹介する2時間。

今回は2時間スペシャルということで、ゲストもスペシャルな2人。爽やかさがハンパない俳優・向井理さんは、じつは大食いだそうでお米を3合も食べるそうですよ。

岡田准一の主演で映画化され大ヒットとなった、作家・百田尚樹の小説「永遠の0」がドラマ化。これは、テレビ東京開局50周年特別企画で、向井理が主演し、2015年に3夜にわたって放送される予定。

現在公開中の映画「MONSTERZ モンスターズ」(※映画『MONSTERZ モンスターズ』公式サイト)で主演をつとめる、個性派俳優・藤原竜也さんは、子供の遊び「あっち向いてホイ」では誰にも負けないそうで、所ジョージさんとの対決が実現します。

笑ってコラえて!の海外支局を作ろう! in パリ

今回の「笑ってコラえて!の海外支局を作ろう! in パリ」は、一般人は決して入ることができない秘密の場所に特別に潜入します。

その場所は「エッフェル塔」。

案内をつとめるのは、エッフェル塔を作った「アレクサンドル・ギュスターヴ・エッフェル(Alexandre Gustave Eiffel)」のひぃひぃひぃ孫(来孫)にあたる「サバン・エッフェル」さん。

「エッフェル塔設計者のひぃひぃひぃ孫が案内する夢のエッフェル塔観光」と題して、エッフェル塔設計者の子孫とともに観光客が入れる最上階の展望台よりもさらに上へ特別に潜入します。

地上300メートルからの眺めはパリ市街を一望できる超絶景スポットだった!

また、恒例のスタジオとの中継は、世界遺産モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)の上空からお届け。

司会は所ジョージ、関根麻里。ゲストは、向井理、藤原竜也、加藤茶、松井玲奈(SKE48)、山里亮太(南海キャンディーズ)、和田アキ子。

1億人の大質問!?笑ってコラえて!|日本テレビ

[divider]

エッフェル塔

フランス・パリを象徴する建造物「エッフェル塔(La tour Eiffel)」は、パリ7区のシャン・ド・マルス公園(Parc du Champ-de-Mars)の北西に位置しています。

フランス革命100周年を記念し、1889年にパリで行われた「第4回万国博覧会」のために建設されました。

塔の名前は設計者のアレクサンドル・ギュスターヴ・エッフェル(Alexandre Gustave Eiffel)からとられています。

[box type=”shadow” ]レクサンドル・ギュスターヴ・エッフェル(Alexandre Gustave Eiffel, 1832年12月15日 – 1923年12月27日)は、フランスの技師、構造家、建設業者。一般にはエッフェル塔を設計した人物として知られる。エッフェルはコンテストへのプラン提出責任者、その建設を受託したエッフェル社の代表であった。ガーターベルトの原型の発案者として、また航空力学の研究発展に寄与したことでも知られる。

引用元:「ギュスターヴ・エッフェル」(2013年12月22日 (日) 05:43(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ギュスターヴ・エッフェル

[/box]

[box type=”shadow” ]
Eiffel Tower – Paris, France

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

Site officiel de la tour Eiffel – monument de Paris (France)

photo credit: florianplag via photopin cc