【岡田甲子男(おかだきねお)会長】カンブリア宮殿「日本の“食”を支えてきた知られざるトップ企業の秘密!」-6月5日(木)22時~【アリアケジャパン株式会社】

【岡田甲子男(おかだきねお)会長】カンブリア宮殿「日本の“食”を支えてきた知られざるトップ企業の秘密!」-6月5日(木)22時~【アリアケジャパン株式会社】

124
シェア

テレビ東京系列で放送している「日経スペシャル カンブリア宮殿」は、ニュースが伝えない日本経済を、村上龍小池栄子が経済人をむかえてお届けする経済ドキュメンタリー番組です。

2014年6月5日(木)22時からの放送は、アリアケジャパン株式会社の岡田甲子男(おかだきねお)会長をむかえて「日本の“食”を支えてきた知られざるトップ企業の秘密!」をお届けします。

頭打ちといわれる国内の食品市場で右肩上がりの成長を維持している企業があります。

それが「アリアケジャパン株式会社」。

社名はそれほど馴染みがないかもしれませんが、こちらの製品を一度は口にしたことがあるかも?じつは、ラーメンのスープの素、洋食店のソース、カレールウ、レトルト食品などの味のベースとなる、鶏や豚のエキスなどの「畜産系調味料」の製造販売を手がける企業です。

アリアケジャパン株式会社は、専業メーカーとして日本国内トップシェアを持ち、食品メーカーにとっては欠かせない存在。

天然素材しか使わない素材へのこだわりや、右肩上がりの成長を続ける同社の強さの秘密など、創業者の岡田甲子男(おかだきねお)会長をまねき、その経営哲学に迫ります。

カンブリア宮殿:テレビ東京

カンブリア宮殿 (cambrian_palace) on Twitter

カンブリア宮殿 | Facebook

[divider]

[box type=”shadow” ]
カンブリア宮殿 Ryu’s eye(アリアケジャパン会長・岡田甲子男)
【6月5日(木)夜10時放送】
ラーメン店のダシや洋食店のソースにもこの企業の製品が!一般消費者になじみは薄いが­、食品業界の「黒子」役として成長を続ける企業、「アリアケジャパン」とは?
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

[/box]

[box type=”shadow” ]【岡田甲子男(おかだきねお)会長】カンブリア宮殿「日本の“食”を支えてきた知られざるトップ企業の秘密!」-6月5日(木)22時~【アリアケジャパン株式会社】

引用元:http://www.ariakejapan.com/

[/box]

[box type=”shadow” ]創設者(前理事長)岡田甲子男(おかだきねお)は、長崎県に生まれ、県立佐世保南高等学校を経て、学資を得るためアルバイトなどを行ない大変苦労しながら、早稲田大学を卒業しました。
その後旺盛な探究心と多彩な体験を積み重ね、昭和41年に現在経営しているアリアケジャパン株式会社を設立し、天然調味料事業の礎を築きました。当時、自己資本7万円で創業した会社を持ち前の強い探究心と信念で困難を乗り越え、現在では日本国内のみならずアメリカ、中国、台湾、ベルギー、フランスと世界6拠点に工場を有する世界最大の天然調味料生産メーカーにまで発展させました。

引用元:http://www.okadashogakuzaidan.or.jp/

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

アリアケジャパン株式会社

アリアケジャパン – Wikipedia

公益財団法人 岡田甲子男記念奨学財団

photo credit: Craig T Dylke via photopin cc