クローズアップ現代「人手不足ショック(2)どう向き合う 外国人労働者」-6月12日(木)19時30分~【丹野清人(首都大学東京教授)】

クローズアップ現代「人手不足ショック(2)どう向き合う 外国人労働者」-6月12日(木)19時30分~【丹野清人(首都大学東京教授)】

99
シェア
クローズアップ現代「人手不足ショック(2)どう向き合う 外国人労働者」-6月12日(木)19時30分~【丹野清人(首都大学東京教授)】

NHK総合テレビで放送している「クローズアップ現代」は、最近の社会問題から注目のトレンド、人物などの情報ドキュメンタリーとゲストによる解説を絡めた情報番組です。

2014年6月12日(木)19時30分からの放送は、「人手不足ショック(2)どう向き合う 外国人労働者」を取り上げます。

キャスターは、国谷裕子。ゲストは、丹野清人(首都大学東京教授)。

[box type=”shadow” ]人手不足が深刻化するいま、外国人労働者への依存が急速に強まっている。

日本で働く外国人労働者は去年70万人を超え過去最多。飲食業や建設業など、外国人の労働力なくしてはもはや産業が成り立たないとも言える状況になっている。

6月に改定される国の成長戦略でも外国人労働者を受け入れるための環境の整備が盛り込まれる見通しだ。

番組では、外国人労働者に依存する様々な現場を克明にルポ。“外国人労働者政策”に何が求められるのか検証していくとともに、人口減少時代の社会のあり方を展望していく。

引用元:http://www.nhk.or.jp/gendai/

[/box]

NHK クローズアップ現代 – NHKオンライン

NHK「クローズアップ現代」公式 (nhk_kurogen) on Twitter

NHK クローズアップ現代 | Facebook

photo credit: vonderauvisuals via photopin cc