【フィリピン共和国ミンドロ島】世界の村で発見!こんなところに日本人(旅人:白石美帆)-6月13日(金)21時~【先住民族マンギャン族】

【フィリピン共和国ミンドロ島】世界の村で発見!こんなところに日本人(旅人:白石美帆)-6月13日(金)21時~【先住民族マンギャン族】

121
シェア
【フィリピン共和国ミンドロ島】世界の村で発見!こんなところに日本人(旅人:白石美帆)-6月13日(金)21時~【先住民族マンギャン族】

テレビ朝日系列で放送している「世界の村で発見!こんなところに日本人」は、世界各国の小さな村や町で暮らしている日本人を訪ね、その生活や経緯を紹介するバラエティ番組です。

2014年6月13日(金)21時からの放送は、「千原せいじがアフリカ54ヶ国に住む日本人全員に会いに行きます」「フィリピン共和国ミンドロ島・先住民族マンギャン族の町に住むたった一人の日本人女性」をお届け。

千原せいじ(千原兄弟)が、アフリカ連合に加盟する54ヶ国に住む日本人に会いにいくという企画「千原せいじがアフリカ54ヶ国に住む日本人全員に会いに行きます」。

今回は、ガーナ共和国のクロボ族の村にいる日本人女性に会いに行きます。

なぜこんな辺鄙な場所に住んでいるのか!?炎天下のマンゴー畑で千原せいじが暴れ牛退治!?

また、「フィリピン共和国ミンドロ島・先住民族マンギャン族の町に住むたった一人の日本人女性」では、タレント・女優の白石美帆がフィリピン共和国ミンドロ島へ。

熱帯雨林のミンドロ島で宿を経営しながら、夫と娘は高知県に残して1人で暮らす日本人女性。その理由とは!?

司会は、千原ジュニア(千原兄弟)。パネラーは、京本政樹、森泉。旅人は、白石美帆、千原せいじ。

朝日放送|世界の村で発見!こんなところに日本人

[divider]

フィリピン共和国ミンドロ島

フィリピン共和国のミンドロ(Mindoro)島に住む「マンギャン族(Mangyan)」とは、同島のジャングルに暮らす先住民族の総称。

7部族に分類されているそうです。

[box type=”shadow” ]ンドロ島(Mindoro)はフィリピンで7番目に大きな島。

ルソン島とはベルデ島水路をはさみ南西に位置し、パラワン島とはミンドロ海峡をはさみ北東に、パナイ島とはセミララ諸島をはさんで北西に位置し、西は南シナ海、東に内海・シブヤン海がある。

引用元:「ミンドロ島」(2014年5月25日 (日) 10:14(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/ミンドロ島

[/box]

[box type=”shadow” ]
With the Mangyan on Mindoro

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

ミンドロ島の戦い – Wikipedia

photo credit: Storm Crypt via photopin cc