【立体的!3D絵の描き方】世界一受けたい授業「1億円をこえる名画はどっち?世界的名画の目利きクイズ」-6月14日(土)19時56分~【小野日佐子(おのひさこ)】

【立体的!3D絵の描き方】世界一受けたい授業「1億円をこえる名画はどっち?世界的名画の目利きクイズ」-6月14日(土)19時56分~【小野日佐子(おのひさこ)】

140
シェア
【立体的!3D絵の描き方】世界一受けたい授業「1億円をこえる名画はどっち?世界的名画の目利きクイズ」-6月14日(土)19時56分~【小野日佐子(おのひさこ)】

日本テレビ系列で放送している「世界一受けたい授業」は、各界の著名人を講師としてまねき、世の中の仕組みなどをわかりやすく講義してもらうバラエティ番組です。

2014年6月14日(土)19時56分からの放送は、1時間目「1億円をこえる名画はどっち?世界的名画の目利きクイズ」、2時間目「でんじろう先生と安藤美姫がコラボ実験!科学の力で4回転!?」、3時間目「若年化する病気の原因&対策!白髪・便秘・口臭に悩む子どもたち」をお届け。

間違えたら恥ずかしい!?60億円!!世界的名画の目利きクイズ。誰でも簡単!立体的に見える絵の描き方とは!?

京都造形芸術大学教授の小野日佐子(おのひさこ)先生をスタジオにまねき、1億円をこえる名画はどっち!?など美術品の価値を見抜く方法を勉強します。

肖像画家でもある小野日佐子先生が手がけた肖像画は、これまでにマーガレット・サッチャー、ジョージ・ブッシュ、羽田孜、森繁久弥、長嶋茂雄、王貞治、イチローなど数百点にのぼります。

出演は、堺正章(校長先生)、上田晋也(教頭先生)、有田哲平(学級委員長)、芦田愛菜、安藤美姫、磯野貴理子、伊藤綾子、大野拓朗、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、渡辺裕太。

世界一受けたい授業|日本テレビ

[divider]

3Dデッサン

[box type=”shadow” ]
3D Drawing – How to draw 3D ART(Residents on the sketchbook) 3Dアートの制作風景

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

肖像画家『小野日佐子」の世界

photo credit: Alberto J. Almarza via photopin cc