【迷語録集】ソロモン流「賢人・蛭子能収(えびすよしかず)」6月15日(日)21時54分~【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】

【迷語録集】ソロモン流「賢人・蛭子能収(えびすよしかず)」6月15日(日)21時54分~【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】

127
シェア
【迷語録集】ソロモン流「賢人・蛭子能収(えびすよしかず)」6月15日(日)21時54分~【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】

テレビ東京系列で放送しているドキュメンタリー番組「ソロモン流」。

さまざまなジャンルで活躍している人物を“賢人”として取り上げ、活動や日常生活に密着してそのライフスタイルや人生哲学を紹介するドキュメンタリー番組です。

2014年6月15日(日)21時54分からの放送は、旅番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)で高視聴率を叩き出し、テレビに引っ張りだこのタレントで漫画家の蛭子能収(えびすよしかず)さんを“賢人”として取り上げます。

蛭子さんが・・・賢人とな・・・

番組では、蛭子能収とは一体何者!?そんな疑問の答えを見つけるため密着取材を敢行、漫画家としての仕事ぶりを紹介します。

また、落語家の立川志らくの作・演出で落語の名作「芝浜」と演劇を絡めた舞台「演劇らくご 芝浜」への挑戦や、蛭子流「名語録」「迷語録」も・・・

そして、密着から見えてきたのはバラエティ番組で見せる顔とは違う姿だった!?独特の考え方や振る舞いの数々に明日へのヒントが満載の、へらへらした笑顔の裏にある蛭子さんの素顔を覗いてみませんか?

案内人は、俳優の船越英一郎。ナレーションは、魚住りえ。

エンディング曲 は、「GRACELAND~ソロモン流のテーマ」 溝口肇(みぞぐちはじめ)。

ソロモン流:テレビ東京

蛭子能収 OFFICIAL WEB SITE

“絶対に見てはいけない”蛭子能収の恐怖伝説 – NAVER まとめ

[divider]

蛭子能収(えびすよしかず)

蛭子さんは、2001年に奥さんを病気で亡くし、2007年にお見合いパーティーで知り合った19歳年下の女性と再婚されています。

お子さんは、前妻との間に1男1女をもうけ、再婚相手の連れ子は、女優として活動している蛭子希和さんという方がいらっしゃいます。

蛭子さんというと、インターネットで検索すると、ここには書けないような迷語録がごろごろ出てきます。真偽は不明ですが。

photo credit: Steve-kun via photopin cc