【ヤングケアラー】クローズアップ現代「介護で閉ざされる未来~若者たちをどう支える~」-6月17日(火)19時30分~【堀越栄子】

【ヤングケアラー】クローズアップ現代「介護で閉ざされる未来~若者たちをどう支える~」-6月17日(火)19時30分~【堀越栄子】

107
シェア
【ヤングケアラー】クローズアップ現代「介護で閉ざされる未来~若者たちをどう支える~」-6月17日(火)19時30分~【堀越栄子】

NHK総合テレビで放送している「クローズアップ現代」は、最近の社会問題から注目のトレンド、人物などの情報ドキュメンタリーとゲストによる解説を絡めた情報番組です。

2014年6月17日(火)19時30分からの放送は、「介護で閉ざされる未来~若者たちをどう支える~」を取り上げます。

いま、15歳から29歳までの若い介護者が17万人にのぼっていることが明らかになりました。

介護のため進学や就業をあきらめ貧困におちいってしまうケースも。

その実態と対策は?

キャスターは、国谷裕子。ゲストは、堀越栄子(日本ケアラー連盟代表理事)。

[box type=”shadow” ]去年、国の調査で、家族の介護を担っている15歳~29歳の“若年介護者”が、17万人以上に上ることが明らかになった。

少子化や核家族化・ひとり親家庭の増加などにより、介護を子や孫に頼らざるを得ないケースが増えている。

「若年介護者は年長の介護者と比べ、多くのものを犠牲にし、問題が多い」と専門家は警鐘を鳴らす。中退や進学に支障をきたす学生の介護者。

就業者の場合、若者の介護休職に対して理解が乏しいため、離職するケースが多く、さらに介護離職がハンデとなって次の就業機会が閉ざされるケースもある。

若年介護者は、貧困と隣り合わせにあるとの指摘もある。

若者に特化した支援がない日本に対し、イギリスでは18歳未満の若年介護者を“ヤングケアラー”と位置づけ、介護と学業・仕事との両立支援などに取り組んでいる。日英を見ることで若年介護者の現状と対策について考える。

引用元:http://www.nhk.or.jp/gendai/

[/box]

NHK クローズアップ現代 – NHKオンライン

NHK「クローズアップ現代」公式 (nhk_kurogen) on Twitter

NHK クローズアップ現代 | Facebook

日本ケアラー連盟/Carers Japan

photo credit: gareth1953 the original via photopin cc