※動画【イギリス庭師愛用の剪定鋏(せんていばさみ)】和風総本家「世界で見つけたMade in Japan」-6月19日(木)19時58分~【ロンドン美術品の修復】

※動画【イギリス庭師愛用の剪定鋏(せんていばさみ)】和風総本家「世界で見つけたMade in Japan」-6月19日(木)19時58分~【ロンドン美術品の修復】

119
シェア
※動画【イギリス庭師愛用の剪定鋏(せんていばさみ)】和風総本家「世界で見つけたMade in Japan」-6月19日(木)19時58分~【ロンドン美術品の修復】

テレビ東京系列で放送しているバラエティ番組「和風総本家(わふうそうほんけ)」。

番組の前身は2007年に放送された「日本和風検定」で、当初は日本人のマナーや礼儀作法、しきたりなどをクイズ形式で紹介するというものでしたが、現在では日本の職人さんを取り上げる番組構成となっています。

2014年6月19日(木)19時58分からの放送は、「世界で見つけたMade in Japan」をお届け。

今回は、世界の思いがけない場所で活躍している日本製品を紹介します。日本の職人さんと、その日本製品を愛用する外国人との絆を描く人気シリーズ。

舞台となるのはドイツとイギリス。

音楽の本場として知られるドイツでは、演奏者たちが使うある日本製品を発見。海外で使われている光景を初めて見た日本の職人さんの反応は!?

イギリスを代表する文化「イングリッシュ・ガーデン(イギリス式庭園)」で庭師が愛用している山形の日本製品とは?また、ロンドンで美術品の修復に必要不可欠なある道具は、東京都中野区の夫婦が作っていた!

[box type=”shadow” ]ギリス式庭園(English garden, English park)は、西洋風の庭園の様式のひとつ。

狭義では、平面幾何学式庭園(フランス式庭園)に対して自然の景観美を追求した、広大な苑池から構成されるイギリス風景式庭園を指す。

この意味のほかに、19世紀のイギリスで認識されるようになったコテージガーデン(en:Cottage garden)などの園芸様式を含めて用いることもあり、現代日本において家庭園芸(ガーデニング)用語として使われる「イングリッシュガーデン」は、この流れを汲む。

引用元:「イギリス式庭園」(2013年6月22日 (土) 13:04(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/イギリス式庭園

[/box]

出演は、萬田久子、東貴博、内藤剛志、中村橋之助、井上和香。進行は、増田和也(テレビ東京アナウンサー)。

唐草模様のふろしきを首にくくりつけ、ちょこちょこと走る柴犬「豆助」がめちゃ可愛い。同番組を制作しているテレビ大阪の公式YouTubeチャンネルには豆助の動画が多数アップされているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

[box type=”shadow” ]
豆助っていいな。#6(京都編その2)

[/box]

TVO テレビ大阪: 和風総本家

photo credit: pha10019 via photopin cc