【防衛大学校の時計塔は衝撃実験施設】世界一受けたい授業「名探偵コナンと立ち入り禁止の(秘)施設へ潜入!ミステリーツアー」-6月21日(土)19時56分~【中村智彦(なかむらともひこ)】

【防衛大学校の時計塔は衝撃実験施設】世界一受けたい授業「名探偵コナンと立ち入り禁止の(秘)施設へ潜入!ミステリーツアー」-6月21日(土)19時56分~【中村智彦(なかむらともひこ)】

139
シェア
【防衛大学校の時計塔は衝撃実験施設】世界一受けたい授業「名探偵コナンと立ち入り禁止の(秘)施設へ潜入!ミステリーツアー」-6月21日(土)19時56分~【中村智彦(なかむらともひこ)】

日本テレビ系列で放送している「世界一受けたい授業」は、各界の著名人を講師としてまねき、世の中の仕組みなどをわかりやすく講義してもらうバラエティ番組です。

2014年6月21日(土)19時56分からの放送は、1時限目「名探偵コナンと立ち入り禁止の(秘)施設へ潜入!ミステリーツアー」、2時限目「あなたも間違っている!?知らないと恥をかく正しい日本語の使い方」、3時限目「油断していると騙される!?巧妙化する詐欺の最新手口と対処法」をお届け。

1時限目「名探偵コナンと立ち入り禁止の(秘)施設へ潜入!ミステリーツアー」は、神戸国際大学の教授をつとめる中村智彦(なかむらともひこ)先生。

名探偵コナンが普段は立ち入り禁止の施設へ潜入します。

防衛大学校の高さ50メートルの時計塔で行われている実験とは?60本の棒が立ち並ぶナゾの訓練施設とは?豪雨による土砂崩れや水害などを解明するための施設など、私たちの生活に役立つ研究所や施設を紹介します。

出演は、堺正章(校長先生)、上田晋也(教頭先生)、有田哲平(学級委員長)、IKKO、鈴木明子、SHELLY、トリンドル玲奈、千葉雄大、千原ジュニア、藤井貴彦(日本テレビアナウンサー)。

世界一受けたい授業|日本テレビ

[divider]

防衛大学校

「防衛大学校」の敷地内には、高さ50メートルの時計塔がありますが、落錘式大型衝撃試験装置でもあり時計塔内では最大3トンの錘を落下させ衝撃実験を行うことができます。

[box type=”shadow” ]防衛大学校システム工学群建設環境工学科の大野友則教授は、かねてから落石事故や航空機 ・車両の衝突事故による人命保護を目的とした構造物建設について研究を行っています。この 研究では、理論解析よりも実際に近い条件での実験が必要なため、平成10年に高さ30メー トルの大型実験施設が建設されました。

その概要については、「世界唯一の落錘式大型衝撃試験装置による耐衝撃構造の研究」という 内容で、防大タイムズ、平成15(2003)年7月号に掲載されています。ちなみに、本装 置は、防衛大学校のキャンパス全体に対する給水施設として建設された高さ50メートルの鉄骨塔(ま た、防衛大の校章と時計が外壁に取り付けられ、大学のシンボルタワーや時計台として親しま れている)の内部にあり、その建物内部30メートルの空間を利用して作られました。

実験では、最大重量3、000キログラムの鋼製錘を最大高さ26メートルから落下させるこ とができる大きなもので、室内でできる衝撃実験装置としては国内はもちろん世界でも最大規 模です。

引用元:http://www.mod.go.jp/nda/obaradai/boudaitimes/btms200506/oono/oono200506.htm

[/box]

[box type=”shadow” ]
動画でわかる!防衛大生の一日

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

防衛大学校

大野教授取材受け

photo credit: pasukaru76 via photopin cc