【憮然(ぶぜん)とした表情って?】世界一受けたい授業「あなたも間違っている!?知らないと恥をかく正しい日本語の使い方」-6月21日(土)19時56分~【齋藤孝(さいとうたかし)】

【憮然(ぶぜん)とした表情って?】世界一受けたい授業「あなたも間違っている!?知らないと恥をかく正しい日本語の使い方」-6月21日(土)19時56分~【齋藤孝(さいとうたかし)】

101
シェア
【憮然(ぶぜん)とした表情って?】世界一受けたい授業「あなたも間違っている!?知らないと恥をかく正しい日本語の使い方」-6月21日(土)19時56分~【齋藤孝(さいとうたかし)】

日本テレビ系列で放送している「世界一受けたい授業」は、各界の著名人を講師としてまねき、世の中の仕組みなどをわかりやすく講義してもらうバラエティ番組です。

2014年6月21日(土)19時56分からの放送は、1時限目「名探偵コナンと立ち入り禁止の(秘)施設へ潜入!ミステリーツアー」、2時限目「あなたも間違っている!?知らないと恥をかく正しい日本語の使い方」、3時限目「油断していると騙される!?巧妙化する詐欺の最新手口と対処法」をお届け。

2時限目「あなたも間違っている!?知らないと恥をかく正しい日本語の使い方」は、明治大学文学部の教授をつとめる齋藤孝(さいとうたかし)先生。

ニュース、天気予報から学ぶ!知らないと赤っ恥な正しい日本語の使い方。「火ぶたが切って落とされる」は間違い!?「憮然(ぶぜん)」とした表情ってどんな表情?など普段よく使うけどじつは使い方が間違っている日本語をクイズ形式で紹介します。

出演は、堺正章(校長先生)、上田晋也(教頭先生)、有田哲平(学級委員長)、IKKO、鈴木明子、SHELLY、トリンドル玲奈、千葉雄大、千原ジュニア、藤井貴彦(日本テレビアナウンサー)。

世界一受けたい授業|日本テレビ

[divider]

間違いだらけな日本語

「戦いの火ぶたが切って落とされる」これ、じつは間違いなんです。

正しくは「戦いの火ぶたが切られる」で「落とされる」は必要ありません。「幕が切って落とされる」と混用されたため、間違った日本語が広まったようです。

火ぶたを切って落とす? – NHKオンライン

ちなみに「火蓋(ひぶた)」は、火縄銃の火口を覆う蓋のことで、「火ぶたを切る」というのはこの火ぶたを開いて点火し弾を発射することを指します。ここから転じて、競技や戦いを始めるといった意味で使われるようになりました。

ですから「火ぶたを切って落とす」では、せっかく点火したのに「落とす(火を消す?)」では意味が通じないことになってしまいます。

また、「憮然とした表情」ってどんな表情をイメージします?

(1)ぶすっとした不機嫌な表情(2)がっかりしてぼんやりとした表情

多くの人は(1)を「憮然とした表情」と聞いたときにイメージするかもしれませんが、正解は(2)なんです。

「憮然とした表情」というのは腹を立て怒っている表情ではありませんので、お間違えのなきよう。

あと、もう1個だけ。

「檄(げき)を飛ばす」は、激励するとか元気づけるなどの意味合いは一切ありません。本来の意味は「自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求める」なんです。

[box type=”shadow” ]
火縄銃発砲の様子をスーパースローで撮影してみた。

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

齋藤孝のホームページ

photo credit: eiko_eiko via photopin cc