※動画【1926年(大正15年)創業「レストラン東洋軒」】秘密のケンミンSHOW「大分熱愛『とり天』仰天ルール」-6月26日(木)21時~【カラシ酢醤油】

※動画【1926年(大正15年)創業「レストラン東洋軒」】秘密のケンミンSHOW「大分熱愛『とり天』仰天ルール」-6月26日(木)21時~【カラシ酢醤油】

103
シェア
※動画【1926年(大正15年)創業「レストラン東洋軒」】秘密のケンミンSHOW「大分熱愛『とり天』仰天ルール」-6月26日(木)21時~

日本テレビ系列で放送している「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW」通称「ケンミンショー」は、ケンミンのケンミンによるケンミンのための赤裸々カミングアウトバラエティーです。

2014年6月26日(木)21時からの放送は、「大分熱愛『とり天』仰天ルール/奇怪!?秋田謎の巨大像の正体/転勤ドラマ『栃木』地元スター続々登場!/」をお届けします。

司会は、みのもんた、久本雅美。レギュラーは、西川きよし。

ゲストは、藤あや子(秋田県)、ガッツ石松(栃木県)、U字工事(栃木県)、井森美幸(群馬県)、土田晃之(埼玉県)、柴田理恵(富山県)、中村昌也(大阪府)、次長課長(岡山県)、潮田玲子(福岡県)、苅谷俊介(大分県)、具志堅用高(沖縄県)。

カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW

[divider]

とり天

九州、大分県中部の郷土料理として知られる大分ケンミン熱愛グルメ「とり天」。

ただの唐揚げでしょ?ではすまされない「とり天」の魅力とは!?

唐揚げのように鶏肉に衣をつけて揚げた料理ですが、天ぷらと同じように小麦粉を卵や水で溶いた衣を使います。いわば、フリッターのようなもの。

食べる際は、ポン酢または酢醤油にからしを溶いたタレをつけます。大分県では、さまざまな飲食店で定番料理として提供されているので、大分ケンミンは「とり天」が全国にないことに驚くそうです。

発祥は、大分県別府市に1926年(大正15年)創業の「レストラン東洋軒」で昭和のはじめに誕生した「鶏ノカマボコノ天麩羅」で、創業者が中華料理を和風にアレンジしたものだったそうです。

[highlight]参考URL[/highlight]

大分県ホームページ トップページ

別府市ウェブサイト

[box type=”shadow” ]とり天は、東洋軒にて昭和初期に「鶏ノカマボコノ天麩羅」としてメニューに登場しました。
東洋軒の創業者、宮本四朗が中華料理を和風にアレンジして「とり天」を生み出しました。
とり天発祥の店「東洋軒」には創業当時の味を求めて、県内外から多くのお客様が訪れていらっしゃいます。

引用元:大分県 別府とり天発祥の店 レストラン東洋軒オフィシャルページ 大分県別府市

[/box]

[box type=”shadow” ]
民芸茶屋「味蔵」のとり天はボリューム満点で元気モリモリ【大分】

[/box]

[highlight]店舗概要[/highlight]

店名:レストラン東洋軒

住所:大分県別府市石垣東7-8-22

TEL:0977-23-3333

サイト:大分県 別府とり天発祥の店 レストラン東洋軒オフィシャルページ 大分県別府市

食べログ:レストラン東洋軒 – 別府大学/中華料理 [食べログ]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: alanosaur via photopin cc