堺正章とヒロミが10年ぶりにタッグ「出没!ジャパンですよ。」-6月29日(日)21時~【ドラえもんの影響でイタリアの子どもたちドラ焼きに大興奮!】

堺正章とヒロミが10年ぶりにタッグ「出没!ジャパンですよ。」-6月29日(日)21時~【ドラえもんの影響でイタリアの子どもたちドラ焼きに大興奮!】

92
シェア
「出没!ジャパンですよ。」堺正章とヒロミが10年ぶりに2人で司会をつとめるバラエティ番組-6月29日(日)21時~

堺正章とヒロミが「発掘!あるある大事典」(フジテレビ系)以来、じつに10年ぶりに司会をつとめるバラエティ番組「出没!ジャパンですよ。」(TBS系)が、2014年6月29日(日)21時から放送されます。

出没!ジャパンですよ。」は、世界から見れば日本も謎だらけ!?をテーマに、「派遣ティーチャー」が世界の子どもたちに日本を知ってもらうべく世界の学校を訪問して特別授業を行うという内容。

ピノキオの街で的場浩司が教えるニッポンとは!?スイーツ好きで知られる的場は、「和菓子」をテーマに特別授業を行う。日本から持ってきたどら焼に子どもたちは大興奮!興奮の理由は「ドラえもん」の存在があった!?

ディズニー映画「ピノキオ(Pinocchio)」の影響からか、ピノキオはアメリカ発祥のイメージがありますが、じつは、イタリアの作家であるカルロ・コッローディ(Carlo Collodi)が1883年に発表した「ピノッキオの冒険(Le Avventure di Pinocchio)」がもととなっています。※ピノッキオの冒険 – Wikipedia – ウィキペディア

また、日本のみならず世界中で愛されるアニメ「ドラえもん」、イタリアでは1980年代から放送されています。

派遣ティーチャー・金子貴俊が訪れたのはタイ。「日本の四季」をテーマに特別授業を行い、寒さを知らないタイの子どもたちに人工雪をプレゼント。初めて雪に触れる子どもたちは興味津々!さらに、登下校の様子や休み時間の遊びなど紹介します。

MCは、堺正章、ヒロミ。

派遣ティーチャーは、的場浩司、金子貴俊。

ゲストは、尾木直樹、三田寛子、織田信成、藤本美貴、千秋 。

[box type=”shadow” ]俳優の的場浩司が訪ねたのは、フィレンツェから西に50キロ、トスカーナ州ペーシャにあるヴァルキウーザ小学校。ペーシャは、「ピノキオ」の作者、カルロ・コッローディが幼少時代を過ごした街で、町中にピノキオが溢れている。的場が担当するのは児童14名の小さなクラス。コの字型の机の配置も新鮮だ。まずは挨拶代わりに的場がカタカナで一人ひとりの名前を書いた名札をプレゼントすると、皆見慣れない日本の文字に興味津々。さらに子ども達の名前を漢字で書いて見せ、すっかり子ども達の心を捉えた的場は、さらに日本を知ってもらおうと「侍」をテーマに大刀回りを実演してみせたり、スイーツ好きで知られる的場ならではの「和菓子」をテーマに授業を展開する。持参したドラ焼きに、子ども達は大興奮!そこには、あのアニメの存在が!?

 一方、金子貴俊は、バンコク市の中心部から20キロほどのにあるバンケイ地区にあるモーバンセタキット小学校を訪問。37名の子ども達に授業を行う。金子が特別授業のテーマに選んだのは、「日本の四季」。寒い季節を知らないタイの子ども達に、?日本の冬“を持ち込んで体験してもらおうという趣向だ。なかでも、金子が教材にしようと事前に準備した人工雪に子ども達は大興奮!テレビや教科書で見たことはあっても、実際には雪に触るのは皆初体験。さらに、?どてら”やマフラー、手袋などの防寒具を用意したり、コンロで焼いたお餅を焼いて食べてもらったりと、?五感に訴える授業“で日本の冬のライフスタイルを教える。

さらに授業をはじめ、登校の様子や休み時間の遊び、給食なども徹底紹介。そこには、私たち日本人がまだ知らない世界が!イタリアの算数の授業では、数式の違いに的場あ然・・・。また、本格的過ぎるタイの激辛給食に金子は・・・?スタジオには実際に二人が現地で食べた給食が登場。イタリアとタイ、二つの国の給食を巡り、出演者一同が熱いトークを繰り広げる。

引用元:出没!ジャパンですよ。 | TBSテレビ

[/box]
photo credit: arcreyes [-ratamahatta-] via photopin cc