お酒のあてにピツタリ!「えぞシカの角煮」缶

お酒のあてにピツタリ!「えぞシカの角煮」缶

214
シェア
お酒のあてにピツタリ!「えぞシカの角煮」缶

北海道でエゾシカが増えすぎていてヤバイ。

鹿の目ってつぶらで可愛いよね~、吸い込まれそうな綺麗な目してるよね~なんて言ってられないほどヤバイ。

年々上昇する農作物の被害額、採食による深刻な生態系の破壊、車や電車との接触事故など、北海道ではもはや憎むべき相手となってしまっている。

まぁ、こういう事態を引き起こした要因は私たち人間にあるんだけども。エゾシカの天敵であったエゾオオカミを絶滅に追いやってしまったことも要因の一つ。

なんとかせないかん!ということで、単純な話、増えすぎたなら捕まえて食べて減らしちゃおうということで、近年、エゾシカ肉を広める活動を官民一体となって行っています。

鹿肉=臭いというイメージを持つ人もいるかもしれないが、適切に処理された鹿肉は、ほっぺが落ちるほど美味い。

ヨーロッパでは高級食材として扱われるのも納得の美味さ、東京でも少しづつ北海道産のエゾシカ肉を扱う料理店が増えているようだけど、「流行」するまではまだまだな感じかな。

あっ、それと高タンパク、低脂肪、豊富な鉄分を含むヘルシー食品なんですよ。

今回、ご紹介するのは北海道宗谷総合振興局管内の日本海側に位置する豊富町の潮風を受けミネラルが豊富な牧草を食べて育った鹿肉を使った「えぞシカの角煮」缶です。製造販売は(株)サロベツベニソン。

鯨肉のような味と食感を再現したという同商品、臭みなんて一切なく、ほろほろっと崩れる肉を噛み締めるたびに鹿肉の旨みを感じることができる逸品に仕上がっています。

甘辛の味付けがお酒がすすむ仕様になっていますねぇ。飲むしかねぇ!

エゾシカの加工品はソーセージとかジャーキーとか各企業から工夫を凝らした商品が出ているので、それらはまたの機会にご紹介できればと思います。

エゾシカ肉うまいよ。目から鱗落ちるよ。

[box type=”shadow” ]鹿肉(北海道産)、醤油、生姜、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、みりん、清酒、梨果汁、食塩、鰹節エキス、酵母エキス、レモン果汁、酢酸Na、グリシン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素[/box]

お酒のあてにピツタリ!「えぞシカの角煮」缶お酒のあてにピツタリ!「えぞシカの角煮」缶お酒のあてにピツタリ!「えぞシカの角煮」缶お酒のあてにピツタリ!「えぞシカの角煮」缶

[highlight]参考URL[/highlight]

エゾシカ肉販売のサロベツベニソン

社団法人エゾシカ協会のサイトへようこそ

豊富町ホームページ

エゾシカ対策課トップページ – 北海道