い、行きてぇ~!大雪山系を望む素敵空間「大雪高原旭ヶ丘」のガーデンが素晴らしいんです

い、行きてぇ~!大雪山系を望む素敵空間「大雪高原旭ヶ丘」のガーデンが素晴らしいんです

171
シェア

北海道のほぼ中央部にそびえる大雪山系の麓に広がる雄大な高原に5年もの準備時間をかけて誕生した「大雪高原旭ヶ丘」四季の息づかいが聞こえてくる庭、地元食材を惜しげもなく使用したレストラン、宿泊施設で構成。

明日7月7日、大雪山系の景観を生かした総面積約3.3ヘクタール「大雪高原旭ヶ丘-大雪 森のガーデン」内の「森の花園」がオープンします。

手がけたのは旭川市出身の造園家、上野砂由紀さん。ガーデニングの聖地とされ、いまや旭川の観光スポットとして有名な上野ファームのオーナーガーデナーとして知られています。2008年に放映された倉本聡脚本のドラマ「風のガーデン」の舞台となるブリティッシュガーデンや札幌駅前のエスタ屋上「そらのガーデン」を監修するなど、北海道に合わせた庭作りの魅力を伝えるべく精力的に活動されています。

GWにオープンしたばかりのレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ(ミクニの兄弟)」ではオテル・ド・ミクニ、オーナーシェフ三國清三氏とトラットリア・ピッツェリア・テルツィーナ、オーナーシェフ堀川秀樹氏がコラボし、生み出す至極の料理を眼前に広がる大雪山系を眺めながら楽しむことができます。

来年度には「センターハウス」「森の迎賓館エリア」がオープン、宿泊施設が増設予定で「大雪高原旭ヶ丘」は今後2,3年で北海道を代表する観光スポットとして全国的に名が知られる予感がぷんぷん匂いますぞ。

[box type=”shadow” ] ギリス式庭園(English garden, English park)は、西洋風の庭園の様式のひとつ。

狭義では、平面幾何学式庭園(フランス式庭園)に対して自然の景観美を追求した、広大な苑池から構成されるイギリス風景式庭園を指す。

この意味のほかに、19世紀のイギリスで認識されるようになったコテージガーデン(en:Cottage garden)などの園芸様式を含めて用いることもあり、現代日本において家庭園芸(ガーデニング)用語として使われる「イングリッシュガーデン」は、この流れを汲む。

引用元:「イギリス式庭園」( 2013年6月22日 (土) 13:04 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/イギリス式庭園[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

大雪高原旭ヶ丘

大雪 森のガーデン | 大雪高原旭ヶ丘

facebookページ「大雪高原旭ヶ丘」

上川町役場

上野ファーム

オテル・ドゥ・ミクニ – Oui Mikuni -Mikuni’s Group Cuisine Web Site-

トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ オフィシャルサイトエントランス

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc